違い

「夫」と「主人」と「旦那」と「亭主」の違いは何?

夫婦の内、男性のことを表す言葉として「」「主人」「旦那」「亭主」の4つの種類がありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。

女性が第三者に対して、配偶者のことを表す際にどれを使ったら良いのか迷ってしまうことがあると思います。

この記事で、「夫」と「主人」と「旦那」と「亭主」の違いについて見ていきましょう。

「夫」と「主人」と「旦那」と「亭主」の違い

「夫」と「主人」と「旦那」と「亭主」の違い

「夫」と「主人」と「旦那」と「亭主」の違いは以下の通りです。

  • 」:女性の配偶関係にある男性を指す言葉
  • 主人」:一家の主や仕える人という意味を含む、女性の配偶関係にある男性を指す言葉
  • 旦那」:少し砕けた女性の配偶関係にある男性を指す言葉。「パトロン」的な意味合いも含む
  • 亭主」:一家の主という意味を含む、「主人」に比べるとやや砕けた女性の配偶関係にある男性を指す丁寧な言葉

「夫」「主人」「旦那」「亭主」、どれも配偶関係にある男性を指す言葉です。しかし、それぞれ微妙に意味合いが異なっています。

「夫」「主人」「旦那」「亭主」とは

「夫」「主人」「旦那」「亭主」とは

「夫」について詳しく

「夫」とは女性の配偶関係にある男性を指す言葉です。

「夫」と表記して「おっと」と読み、対義語は「」です。

「夫」という呼び方は、「夫」「主人」「旦那」「亭主」の4種類の中でも一般的な呼び方で、自身の配偶者のことを言う場合もありますが、第三者の配偶者のことを言う場合にも同様に使われます。しかし、会話をしている相手の配偶者に対して使うことはありません。

「夫」という言葉には尊敬や目上の人といった意味は含まれておらず、「夫」と「妻」の関係が対等であることを表しています。一般的な呼び方ですが、畏った場では、後述する呼び方が相応しい場合もあります。

「主人」について詳しく

「主人」とは一家の主や仕える人という意味を含む、女性の配偶関係にある男性を指す言葉です。

「主人」と表記して「しゅじん」と読み、対義語は「家内」です。

「夫」と同じく女性の配偶関係にある男性を指す言葉ですが、「夫」に比べると相手を立てる表現なので、より丁寧な言い回しになっています。使われることが多い表現ですが、昨今の男女平等の時代、上下関係や主従関係を指す言葉でもあるので、避けられる表現でもあります。

しかし、丁寧な表現には変わりはありませんので、畏った場や初対面の方との会話では「主人」を使ったほうが良い場合もあります。

また、男性だけでなく「女主人」と言って、女性に対して使われることもあります。

「旦那」について詳しく

「旦那」とは少し砕けた女性の配偶関係にある男性を指す言葉です。

「旦那」と表記して「だんな」と読み、対義語は「奥様(奥さん)」です。

本来は「旦那」にも一家の主という意味で敬意を込めた表現ですが、現代ではやや砕けたような意味合いで使われています。自身の配偶者だけでなく、第三者の配偶者のことを言う場合にも同様に使われますが、親しい間柄で使われることが多いです。

「旦那」という言葉は、与える、贈るといった意味の「ダーナ」という仏教用語から来ています。このことから旦那という言葉は、お金を与える人や、経済的に支援をしてくれる人や、お布施をする人などの「パトロン」的な意味合いもあります。

「亭主」について詳しく

「亭主」とは一家の主という意味を含む、「主人」に比べるとやや砕けた、女性の配偶関係にある男性を指す丁寧な言葉です。

「亭主」と表記して「しゅじん」と読み、対義語は「女房」です。「亭主」は「主人」と同じく相手を上に立てる表現ですが、「主人」に比べるとやや砕けた表現です。

「亭主」の「亭」という漢字は、建物や屋敷といった意味があり、それらの主という意味で鎌倉時代頃から使われていました。「○○亭」という名前のお店があるをよく見かけますが、それらも同じ意味です。

基本的に「亭主」は自分の配偶者に対してしか使われませんが、自分以外の配偶者の事を指す場合は「ご亭主」と呼びます。しかし、こちらも「旦那」と同じように、親しい間柄で使われることが多いです。

「夫」と「主人」と「旦那」と「亭主」の違いは何?まとめ

「夫」と「主人」と「旦那」と「亭主」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 」:女性の配偶関係にある男性を指す言葉
  • 主人」:一家の主や仕える人という意味を含む、女性の配偶関係にある男性を指す言葉
  • 旦那」:少し砕けた女性の配偶関係にある男性を指す言葉。「パトロン」的な意味合いも含む
  • 亭主」:一家の主という意味を含む、「主人」に比べるとやや砕けた女性の配偶関係にある男性を指す丁寧な言葉

「夫」「主人」「旦那」「亭主」、どれも配偶関係にある男性を指す言葉ですが、それぞれの意味合いが微妙に違います。ぜひ、参考にされて見てください。

「妻」と「嫁」と「奥さん」と「カミさん」と「女房」と「家内」の違いは何?夫婦のうち、女性を表す言葉に「妻」「嫁」「奥さん」「カミさん」「女房」「家内」など、呼び方には様々なものがあります。どれも同じような意味...
「豚カツ」と「ヒレカツ」と「ロースカツ」の違いは何?「豚カツ」「ヒレカツ」「ロースカツ」の違いは何かご存知でしょうか。部位の違いによって呼称が異なっている訳なのですが、そこにはどんな違いが...
「十分」と「充分」の違いは何?「満ち足りて不足がない様子」を表すのに「じゅうぶん」という言葉があります。この言葉を漢字で書くときに、あなたは「十分」と「充分」のどちら...