違い

「訃報」と「悲報」の違いは何?

この記事では、「訃報」と「悲報」の違いについて見ていきます。

「訃報」と「悲報」の違い

「訃報」と「悲報」の違い

「訃報」と「悲報」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 訃報」:人の死の知らせのこと
  • 悲報」:悲しい知らせのこと

「悲報」の「悲しい知らせ」とは、イコールで「人の死の知らせ」でもある場合もあり、その場合に関しては「訃報=悲報」となる場合もあります。

ただ、その反対に、「悲報」の内容が死に関する事で無い場合は「訃報」に置き換えることは出来ないので、その辺りは注意です。

「訃報」「悲報」とは

「訃報」「悲報」とは

「訃報」について詳しく

「訃報」とは人の死の知らせのことです。


フホウ」と読みますが、構成している漢字の「訃」に「ト」が使われている事から、「トホウ」と誤読される事が多いです。

「訃報」は「誰かが亡くなったという知らせのこと」で、「訃」という漢字には「人の死を知らせる」という意味があり、他にも、この漢字を使った「訃音(フイン)」「訃告(フコク)」という似たような意味を持つ言葉が複数個あります。

「悲報」について詳しく

「悲報」とは悲しい知らせのことです。


「悲報」は文字通り「悲しい知らせのこと」で、「誰かが亡くなった」「誰かが事故や事件に遭った」「お気に入りのお店が閉店した」など、その人物に悲しみもたらす場合に使われる言葉です。

この中で、「誰かが亡くなった」という知らせに関しては「訃報」とも「悲報」とも表現する事ができ、重なる部分もありますが、「訃報」に関しては「死の知らせ」のみに限定されるという違いがあります。


昨今では、インターネットやその掲示板などでも「悲報」が使われる事が多く、ただその場合は、その掲示板やニュースの内容を煽情的なものにしたり、一種の決まり文句や煽り文句としての意味で使われる事が多いです。

「訃報」と「悲報」の違いは何?まとめ

訃報 意味】人の死の知らせのこと
備考】「フホウ」と読むが、「トホウ」と読まれる事が多い
悲報 意味】悲しい知らせのこと
備考】「訃報」も「悲報」に含まれる。インターネットに於いては内容を煽情的なものにしたり、一種の決まり文句や煽り文句としての意味で使われる事が多い

「訃報」と「悲報」の違いについて見ていきました。ぜひ、参考にされて見てください。

「心肺停止」と「死亡」の違いは何?新聞やニュースなどの報道を見ていると、「心肺停止」や「死亡」という言葉を耳にすることがあると思います。「心肺停止」というのはつまり「呼吸...
「住む」と「棲む」の違いは何?「住む」と「棲む」の違い 「住む」と「棲む」の違いは以下の通りです。 「住む」と「棲む」は、人間か人間以外の動物...
「精神科」と「心療内科」の違いは何?「精神科」と「心療内科」の違いは何かご存知でしょうか。世の中には字面が全く異なっていても似たような意味の言葉が数多くあり、「精神科」と「...