違い

「放す」と「離す」の違いは何?

「はなす」という言葉には、「放す」と「離す」の2種類の漢字を当てることができますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。これらに漢字があることは知っていても、意味が似通っているので、使い分けで迷ったことがある方も多いと思います。

この記事で、「放す」と「離す」の違いについて見ていきましょう。

「放す」と「離す」の違い

「放す」と「離す」の違いは以下の通りです。

「放す」と「離す」の違い
  • 放す」:拘束や束縛された状態から自由にすること
  • 離す」:くっついている状態を隔てること、距離を置くこと、遠ざけること

「放す」と「離す」の違いは、前者は自由にすること、後者は遠ざけることです。基本的にこのように覚えておけば問題がないかと思います。

「放す」「離す」とは

「放す」「離す」とは

「放す」について詳しく

「放す」とは拘束や束縛された状態から自由にすることを指します。

捕まえた動物などを逃して自由にすること、握ったり掴んだりすることを止めること、近くにあるものを遠くへ追いやるなどの意味を持つのが「放す」です。「解放」や「釈放」「放置」という言葉でも「放」という字が使われていますが、これらの言葉が分かりやすく、後述する「離す」と意味が似通った部分がありますが、自由にするという意味合いが強いです。

また、これら以外にも銃弾や矢などを射出することも「放す」と言います。

「離す」について詳しく

「離す」とはくっついている状態を隔てること、距離を置くこと、遠ざけることを指します。

一緒にいるものを分けたり、人や物を遠ざけたり、物理的に距離を置くことが「離す」です。「離」の漢字が使われている「分離」や「離別」などをイメージすると分かりやすいです。しかし、遠ざけるということは、自由にすることという意味と同義のようでもあるため、使い分けが非常に難しくもあります。

手をはなす」など文章の場合には「放す」と「離す」のどちらを使っても意味を通すことでき、前者はその対象となるものを手元から解放して自由にするという意味、後者は単にその対象となるものを手元から遠ざけるという意味になります。

「放す」と「離す」の違いは何?まとめ

「放す」と「離す」の違いについて見ていきました。

言葉 意味
「放す」 拘束や束縛された状態から自由にすること
「離す」 くっついている状態を隔てること、距離を置くこと、遠ざけること

ぜひ、参考にされて見てください。

「変わる」と「代わる」と「替わる」と「換わる」の違いは何?「かわる」という言葉には「変わる」「代わる」「替わる」「換わる」の4種類の漢字の表し方がありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。...
「図る」と「測る」と「計る」と「量る」の違いは何?「はかる」という言葉には「図る」「測る」「計る」「量る」「謀る」「諮る」など、同じ読み方でも意味が異なるものがいくつもあります。 ...
「納める」と「収める」と「修める」と「治める」の違いは何?「おさめる」という言葉には「納める」「収める」「修める」「治める」などの複数個の漢字の表し方があります。 こんなにもあると、いざ書...