違い

「金槌」と「玄能」と「トンカチ」と「ハンマー」の違いは何?

物を打ちつけたり、潰したりする工具に「金槌」がありますが、他にも「玄能」「トンカチ」「ハンマー」といったものがあります。

これらの違いは一体何なのか気になったことはないでしょうか。

それぞれ抱いているイメージは違うと思いますが、気になる「金槌」と「玄能」と「トンカチ」と「ハンマー」の違いについて見ていきましょう。

「金槌」と「玄能」と「トンカチ」と「ハンマー」の違い

「金槌」と「玄能」と「トンカチ」と「ハンマー」の違い

「金槌」と「玄能」と「トンカチ」と「ハンマー」の違いは以下の通りです。

  • 金槌」:物を打ちつけたり、潰したりする工具の「槌」の内、打撃部分・もしくは全体が金属でできているもの
  • 玄能」:「金槌」の種類の1つで撃部分の両方が平面になっているもの
  • トンカチ」:「金槌」の俗称のこと
  • ハンマー」:物を打ちつけたり、潰したりする工具の総称である「槌」を英語表記にしたもの

同じように思われてしまいがちな「金槌」「玄能」「トンカチ」「ハンマー」ですが、詳しく見ていくとそれぞれにしっかりと違いがあります。

「金槌」「玄能」「トンカチ」「ハンマー」とは

「金槌」「玄能」「トンカチ」「ハンマー」について

「金槌」について詳しく

前提として、物を打ちつけたり、潰したりする工具の総称のことを「槌(つち)」と言います。

この「槌」の中で打撃部分・もしくは全体が金属でできているものを「金槌」と言います。「金槌」と漢字2文字で表すこともできますが、「槌」の部首を金へんにした漢字1文字で「鎚(つち)」とも表すことができます。

打撃部分が金属製以外でできている「槌」もあり、木でできている場合は「木槌」、ゴム製のものであれば「ゴム槌」とそれぞれ言います。「木槌」や「ゴム槌」は「金槌」に比べると対象物に傷がつきにくいため、目的に応じて使い分けがされています。

「玄能」とは

「玄能」とは打撃部分の両方が平面になっている「金槌」のことです。

主に建設現場の大工作業で使われており、打撃部分が平面になっているため、鑿(のみ)を叩いたり、釘を打ち付けたりするときに使われます。

「玄能」は「金槌」という括りの1つなわけですが、「玄能」以外にも「箱屋金鎚」「先切り金鎚」などがあります。

「トンカチ」とは

「トンカチ」とは「金槌」の俗称のことです。

詳しい由来は分かっていませんが、一説によると「金鎚」で釘を打つ際に出る擬音語に由来しているとされており、釘の頭を打っている間はカチカチとなりますが、対象物に当たるようになるとトントンに変わるということから「トンカチ」という名称が生まれました。

「ハンマー」とは

物を打ちつけたり、潰したりする工具の総称のことを「槌」と言いますが、この「槌」を英語表記にしたものが「ハンマー」です。

肉の繊維を叩く際に使われる「ミートハンマー」や、打ち付ける際に対象物を傷つけないような作りになっている叩く「ゴムハンマー」など、その用途によって様々な「金槌」と同じように「ハンマー」も存在します。

また、工具という使い方以外にも、中世では戦闘・狩猟の際に用いる「戦棍(メイス)」や「戦鎚(ウォーハンマー)」などといったものもありました。

「金槌」と「玄能」と「トンカチ」と「ハンマー」の違いは何?まとめ

「金槌」と「玄能」と「トンカチ」と「ハンマー」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 金槌」:物を打ちつけたり、潰したりする工具の「槌」の内、打撃部分・もしくは全体が金属でできているもの
  • 玄能」:「金槌」の種類の1つで撃部分の両方が平面になっているもの
  • トンカチ」:「金槌」の俗称のこと
  • ハンマー」:物を打ちつけたり、潰したりする工具の総称である「槌」を英語表記にしたもの

最近では職人の方以外にもDIYなどで使用することが何かと多いこれらの工具ですが、用途に応じて上手に使い分けていきたいですね。

「アルミ缶」と「スチール缶」の違いは何?自動販売機やスーパーなどで購入する缶飲料の缶には「アルミ缶」とスチール缶」の2種類がありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。何と...
「セメント」と「モルタル」と「コンクリート」と「アスファルト」の違いは何?「セメント」「モルタル」「コンクリート」「アスファルト」それぞれ建築資材として有名ですが、これらは一体何が違うのかご存知でしょうか。 ...
「世界遺産」と「文化遺産」と「自然遺産」の違いは何?世界には「ユネスコ(UNESCO)」という国際連合の専門機関によって認定された「世界遺産」があります。長い歴史の中で建造された立派な建造...