違い

「測る」と「計る」と「量る」の違いは何?

何かを計測したり、測量したりすることを簡単に「はかる」と言いますが、「はかる」には「測る」「計る」「量る」など、同じ読み方でも複数の漢字があるので使い分けに迷ってしまうことが多々あると思います。

上で挙げた以外にも「はかる」の漢字表記はありますが、その中でも紛らわしい「測る」と「計る」と「量る」の違いについてこの記事で見ていきましょう。

「測る」と「計る」と「量る」の違い

「測る」と「計る」と「量る」の違い

「測る」と「計る」と「量る」の違いは以下の通りです。

  • 測る」:広さ・長さ・高さ・深さ・速さなどを数字で表すこと、人の気持ちを想像すること
  • 計る」:おおよその見当を数字で表す際に使われる、数や時間を数字を使って表すこと
  • 量る」:体重や容積などの重さ、かさ、量などを数字を使って表すこと、人の気持ちを想像すること

同じ「はかる」でもその対象によって使い分けがされます。少し難しいですが、しっかりと覚えておきたいところです。

「測る」「計る」「量る」とは

「測る」「計る」「量る」とは

「測る」について詳しく

「測る」とは広さ・長さ・高さ・深さ・速さなどを数字で表すこと、人の気持ちを想像することを指します。

「測る」は身長、山の標高、体温、湖の深さ、車のスピードなど、数字によってその規模を表す際に使われる言葉です。

また、他人がどんな気持ちを抱いているのか想像をする際に使われる言葉でもあり、2つの意味を持っています。

「測る」の「測」を使った言葉には「計測」「測定」「測量」などがあり、これらの「測」を使った言葉を連想すると迷った際によりイメージがしやすいです。

「計る」について詳しく

「計る」とはおおよその見当を数字で表す際に使われる、数や時間を数字を使って表すことという意味があります。

数や時間を表す際に使われることが多く、また計画を立てるなどの見当をつけたり、先のことを考える際に使われる言葉です。

「計る」の「計」を使った言葉には「計画」「計算」「会計」などがあり、「測る」と同じように「計」を使った言葉を連想すると使い分けに迷った際は良いです。

また「タイムをはかる」という文章の場合、スピードを「はかる」ということから「測る」にしてしまいがちですが、この場合は時間を「はかる」ということから「計る」を使います。

「量る」について詳しく

「量る」とは体重や容積などの重さ、かさ、量などを数字を使って表すこと、人の気持ちを想像することを指します。

「測る」「計る」と同様に数字を使って表すことに違いはありませんが、「量る」は重さや容積などの重さや量など対して使う言葉です。また「測る」と同じように他人の気持ちなどを想像するという際にも使われます。

「量る」の「量」を使った言葉には「計量」「重量」「容量」などがあります。

「測る」と「計る」と「量る」の違いは何?まとめ

「測る」と「計る」と「量る」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 測る」:広さ・長さ・高さ・深さ・速さなどを数字で表すこと、人の気持ちを想像すること
  • 計る」:おおよその見当を数字で表す際に使われる、数や時間を数字を使って表すこと
  • 量る」:体重や容積などの重さ、かさ、量などを数字を使って表すこと、人の気持ちを想像すること

他にも「はかる」はありますが、その中でもこれらの使い分けは難しいです。ぜひ、参考にされて見てください。

「探す」と「捜す」の違いは何?「探す」と「捜す」の違いは何かご存知でしょうか。 どちらも何かを見つけるために努力するという意味で、また読み方も「さがす」で同じで...
「変わる」と「代わる」と「替わる」と「換わる」の違いは何?「かわる」という言葉には「変わる」「代わる」「替わる」「換わる」の4種類の漢字の表し方がありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。...
「上る」と「登る」と「昇る」の違いは何?「上る」「登る」「昇る」どれも「のぼる」と読みますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 どれも似たような意味を持っていますが、...