違い

「チャーシュー」と「焼豚」と「煮豚」の違いは何?

ラーメンやおつまみなどでお馴染みの「焼豚」と「チャーシュー」。どちらも豚肉を調理したものですが、その違いは非常に曖昧なものになっています。

違いを聞かれても「う〜ん」となってしまいますよね。

また、同じようなものに「煮豚」というこれもまた豚肉を調理したものですが、これとの違いも気になるところです。

この記事で、「チャーシュー」と「焼豚」と「煮豚」の違いについて見ていきましょう。

「チャーシュー」と「焼豚」と「煮豚」の違い

「チャーシュー」と「焼豚」と「煮豚」の違い

「チャーシュー」と「焼豚」と「煮豚」の違いは以下の通りです。

  • 叉焼:本場中国で作られる豚のバラ肉・モモ肉にタレをつけて下ごしらえをし、炉で焼きあげたもの
  • 焼豚」:「チャーシュー」とも読み、豚肉のブロックを醤油などのタレに漬け込んでから焼いたものとされているが、「煮豚」と同義で扱われることがほとんど
  • 煮豚」:豚肉のブロックを醤油などのタレに漬け込んでから煮たもので、日本で言う「チャーシュー」はそのほとんどが「煮豚」であることが多い

「チャーシュー」「焼豚」「煮豚」は非常に似ていますが、微妙に違いがあります。「チャーシュー」は元々中国で親しまれていたことから明確な違いがありますが、日本ではこの3つはほとんど同義として扱われることが多いです。

「チャーシュー」「焼豚」「煮豚」とは

「チャーシュー」「焼豚」「煮豚」とは

「チャーシュー」について詳しく

「チャーシュー」とは元々中国の串焼き肉を意味する言葉で、豚のバラ肉・モモ肉にタレをつけて下ごしらえをし、炉で焼きあげたものを指します。

漢字では「叉焼(チャーシュー)」と表記します。

中国では発酵させた「紅糟(ホンチョウ)」という米をタレに使うことで表面を赤くした「チャーシュー」が有名で、本場の中華料理店ではこのタイプの「チャーシュー」が出ることが多いようです。

ただ、最近ではもっと手軽にできるように「紅糟(ホンチョウ)」ではなく、食紅や蜂蜜を使って作ることもあり、また水飴やコーンシロップを使って比較的甘く作られたものもあります。

「焼豚」について詳しく

「焼豚」とは豚肉のブロックを焼いた後に醤油や香味野菜と一緒に煮込んで味をつけたものを指します。

そのまま「ヤキブタ」とも読みますが、「叉焼」と同じように「チャーシュー」とも読むこともあります。

中国では「チャーシュー」は炉を使って焼きあげることによって作りますが、日本では炉を使って焼きあげて作るということはなく(そもそも炉が無い)、豚肉のブロックを焼いた後に醤油や香味野菜と一緒に煮込んで味をつけたものが、日本で言う「焼豚」「チャーシュー」にあたります。

つまるところ、その作り方は「煮豚」であり、主に「煮豚」のことを日本では「焼豚」「チャーシュー」と呼んでいるということになります。

中国では、このように日本で作られた「叉焼」を「日式叉焼」と呼んで区別をしています。

「焼豚」と「煮豚」の違いは何?

焼豚」と「煮豚」の違いは何?

本場の中国での「チャーシュー(叉焼)」は炉で焼き上げたものということで分かりやすいのですが、「焼豚」と「煮豚」に関しては、ほぼ同意義で使われるということから、違いが非常に曖昧な感じになっています。

しかし、厳密にはその調理法や味に違いがあります。

「焼豚」は、中国から伝わった「叉焼(チャーシュー)」をもとにしているということもあり、醤油などのタレに漬け込んでから焼くのに対して、「煮豚」の場合は醤油などのタレに漬け込んでから煮ます。

これにより味や食感にも違いが生まれ、「焼豚」は甘めに作られることが多く外側は香ばしくなっており、「煮豚」は味が全体に染み渡り、煮るということもあって食感は柔らかいです。

日本で言う「チャーシュー」はそのほとんどが「煮豚」を指すことが多いですが、「焼豚」と「煮豚」にはこういった違いがあるんですね。

「チャーシュー」と「焼豚」と「煮豚」の違いは何?まとめ

「チャーシュー」と「焼豚」と「煮豚」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 叉焼:本場中国で作られる豚のバラ肉・モモ肉にタレをつけて下ごしらえをし、炉で焼きあげたもの
  • 焼豚」:「チャーシュー」とも読み、豚肉のブロックを醤油などのタレに漬け込んでから焼いたものとされているが、「煮豚」と同義で扱われることがほとんど
  • 煮豚」:豚肉のブロックを醤油などのタレに漬け込んでから煮たもので、日本で言う「チャーシュー」はそのほとんどが「煮豚」であることが多い

「叉焼」に関しては主に中国で作られているということもあるため分かりやすいのですが、「焼豚」「煮豚」の違いは非常に曖昧なものでした。

一応の違いはあるものの、お店などでも「焼豚」「煮豚」は同義として扱われることが多いので「あ、こんな違いなんだな」ぐらいの感じで覚えておくと良いかもしれませんね。

「ラーメン」と「タンメン」の違いは何?麺料理で有名なものに「ラーメン」がありますが、同じようなもので「タンメン」というものがありますが、こちらとは何が違うかご存知でしょうか。...
「シナチク」と「メンマ」の違いは何?「シナチク」と「メンマ」の違いってご存知でしょうか。 ラーメンの具材の定番のこの食べ物ですが、同じものを指したときに「メンマ」と呼...
「ミニトマト」と「プチトマト」の違いは何?「トマト」には「ミニトマト」や「プチトマト」といった通常のサイズよりも一回りも二回りも小さなものがありますが、これら「ミニトマト」「プチ...