違い

「グレー」と「チャコール」の違いは何?

この世界には様々な色がありますが、その中でも似ているもの、似通っているものがあり、「グレー」と「チャコール」はまさにそれに当てはまります。

どちらも灰色のような色をしていますが、この2つにはどんな違いがあるのでしょうか。

この記事で、「グレー」と「チャコール」の違いについて見ていきましょう。

「グレー」と「チャコール」の違い

「グレー」と「チャコール」の違い

「グレー」と「チャコール」の違いは以下の通りです。

  • グレー」:「黒」と「白」を混ぜることによってできる色の総称。16進表記では(#797979)、RGBでは(121,121,121)、CMYKでは(0,0,0,52)が近い色
  • チャコール」:「黒」に近い灰色。16進表記では(#4E4854)が、RGB表記では(78,72,84)、CMYKでは(7,14,0,67)が近い色

「グレー」は総称、「チャコール」は「黒」に近い「灰色」です。「グレー」が「◆◆◆◆◆」、「チャコール」が「◆◆◆◆◆」です。

「グレー」「チャコール」とは

「グレー」「チャコール」とは

「グレー」について詳しく

「グレー」とは「黒」と「白」を混ぜることによってできる色の総称です。

英語では「gray」「grey」の2つの綴りがあり、日本語では「グレー」もしくは「灰色」という呼称で親しまれています。「鼠(ねずみ)色」とも言いますが、「グレー」と「鼠色」では厳密には異なる色です。

JIS慣用色名における「グレー」と同じ「グレイ」は、16進表記では(#797979)、RGBでは(121,121,121)、CMYKでは(0,0,0,52)が近い色とされています。これらの数値で表した色が「◆◆◆◆◆」←になります。

色の16進表記とは、色を16進法で表したもので、基本的には英語と数字を複合した6ケタで表されます。最初の2桁が赤、真ん中の2桁が緑、最後の2桁が青で、それぞれの濃さを表しています。数字は0~9、英語に関してはA~Fが使われ、00の場合が薄く、FFの場合が一番濃い色となります。

RGB、CMYKも色の指標を表したもので、前者は、レッド、グリーン、ブルー、後者は、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの頭文字からとった言葉です。

「チャコール」について詳しく

「チャコール」とは「黒」に近い「灰色」です。

英語では「charcoal」と表記し、「」や「木炭」を意味します。単に「チャコール」と呼ばれることもありますが、「チャコールグレー」や「チャコールブラック」などの呼称でも親しまれています。

JIS慣用色名における「チャコール」は、16進表記では(#4E4854)が、RGB表記では(78,72,84)、CMYKでは(7,14,0,67)が近い色とされています。これらの数字で表した色が「◆◆◆◆◆」←になります。

「グレー」と「チャコール」の違いは何?まとめ

「グレー」と「チャコール」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • グレー」:「黒」と「白」を混ぜることによってできる色の総称。16進表記では(#797979)、RGBでは(121,121,121)、CMYKでは(0,0,0,52)が近い色
  • チャコール」:「黒」に近い「灰色」。16進表記では(#4E4854)が、RGB表記では(78,72,84)、CMYKでは(7,14,0,67)が近い色

「グレー」が「◆◆◆◆◆」、「チャコール」が「◆◆◆◆◆」です。こうやって見ると違いは分かりますが、普段生活をしている中だと見分けるのは難しいですね。ぜひ、参考にされて見てください。

「シリアル」と「コーンフレーク」の違いは何?「シリアル」と「コーンフレーク」は何が違うかご存知でしょうか。 名称が違うだけでこの2つは同じものとして思われてしまいがちですが、...
「ファスナー」と「チャック」と「ジッパー」の違いは何?私たちが着用している衣服の多くには留めておく機能として「ファスナー」「チャック」「ジッパー」というものが付いていますが、これらの違いは何...
「イギリス」と「イングランド」の違いは何?「イギリス」は直接観光などでは行かなくても、何かと耳にする機会が多い世界的にも知名度の高い国の1つです。 しかし、「イギリス」は「...