違い

「ブドウ」と「マスカット」と「白ブドウ」の違いは何?

ブドウ」と「マスカット」の違いは何なのかご存知でしょうか。よく「白ブドウ」のことを「マスカット」と捉えている方がいますが、実はこれは間違いなんです。

意外と知らない方が多い「ブドウ」「マスカット」「白ブドウ」の関係や違いについて、この記事で見ていきましょう。

「ブドウ」「マスカット」とは

「ブドウ」「マスカット」とは

「ブドウ」について詳しく

「ブドウ」とはブドウ科ブドウ属のつる性落葉樹、およびその果実のことを指します。

世界には実に1万以上の種類の「ブドウ」があると言われています。

その中で「ブドウ」は大きく分けて3つの種類「赤ブドウ」「白ブドウ」「黒ブドウ」に分類され、また香りの違いによっても分類がされます。

「ブドウ」の使用用途にはジャムやレーズン、ジュースやブランデーなど様々ありますが、その7割はワインを生産するために栽培されます。

「マスカット」について詳しく

「マスカット」とは地中海地方原産の「ブドウ」の1つで、日本で言う「マスカット」は「白ブドウ」に分類がされます。

「白ブドウ」がそのまま「マスカット」という訳ではなく、「白ブドウ」という括りの中に「マスカット」という種類の「ブドウ」が入っているということになります。

日本でよく見かける黄緑色の「マスカット」は主に地中海原産である「マスカット・オブ・アレキサンドリア」と言う品種がほとんどなため、「白ブドウ」=「マスカット」という認識が広がったとされます。

また、「マスカット」は品種によっては赤色や紫色をしているものもあるので、「白ブドウ」=「マスカット」は間違いなので注意です。

石鹸の香りのようなムスクに似た香りを持つのが由来となり「マスカット」という名称になったとされています。

「赤ブドウ」と「白ブドウ」と「黒ブドウ」の違い

「赤ブドウ」「白ブドウ」「黒ブドウ」の違い

色の違い

「赤ブドウ」と「白ブドウ」と「黒ブドウ」の1番の違いは、そのです。

「赤ブドウ」「白ブドウ」「黒ブドウ」すべての「ブドウ」は、未熟なうちは「マスカット」と同じような黄緑色をしています。その未熟な状態から完熟に至るまでの成長過程で黒色・赤色の色素が「ブドウ」の内で作られるため「赤ブドウ」「黒ブドウ」はその色に変色していきます。

しかし、「マスカット」をはじめとする「白ブドウ」に分類がされるものは、成長しても内で色素が作られるということが無いため、熟していない時の黄緑色のまま成長します。

皮まで食べられるかの違い

「赤ブドウ」「黒ブドウ」は皮に厚みがあるので、皮を剥いて身の部分だけを頂きますが、「マスカット」をはじめとする「白ブドウ」に分類がされるものは、皮が薄い作りになっているため、皮がついたまま食べることができます。

「赤ブドウ」「黒ブドウ」も皮ごと食べることもできますが、あまり好んで食べる方は少ないと思います。

皮の厚みに違いが生まれるのは、育てられた環境によって変わるためです。日本の高温多湿な環境に耐えるためには「ブドウ」もそういう作りにならざるを得なかったということですね。

「ブドウ」と「マスカット」と「白ブドウ」の違いは何?まとめ

「ブドウ」と「マスカット」と「白ブドウ」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • ブドウ」:ブドウ科ブドウ属のつる性落葉樹、およびその果実のことで、品種によって「赤ブドウ」「白ブドウ」「黒ブドウ」の3種類に分離される
  • マスカット」:日本で言う「マスカット」とは地中海原産である「マスカット・オブ・アレキサンドリア」と言う品種で、「白ブドウ」の仲間
  • 「マスカット」の品種によって赤色や紫色したものもあるので、「白ブドウ」=「マスカット」は間違い

「ブドウ」という大きな括りの中にある「白ブドウ」、その「白ブドウ」の括りの中に「マスカット」が入っているということでした。参考になったら幸いです。

「チーズケーキ」と「フロマージュ」の違いは何?「チーズケーキ」と「フロマージュ」の違いをご存知でしょうか。 この2つのお菓子は扱っているお店によってはかなり似ているので、そこに...
「おしるこ」と「ぜんざい」の違いは何?寒い冬になると「おしるこ」や「ぜんざい」などの温かくて甘い食べ物が恋しくなりますよね。 しかし、そんな「おしるこ」と「ぜんざい」で...
「デカフェ」と「カフェインレス」と「ノンカフェイン」の違いは何?「カフェイン」には運動能力を高める効果や、眠気覚まし効果などの素晴らしい効果があり、コーヒーや紅茶、栄養ドリンクなどによく含まれています...