食べ物

「そうめん」の栄養素やカロリーって?なぜダイエットに良いのか

暑い日が続いてしまう夏は、食欲が落ちてしまうので冷たくてさっぱりとした食べ物が恋しくなりますよね。

その中でも手軽に食べる事ができる「そうめん」は暑い夏にはとても頼りになる存在です。しかしこの「そうめん」、含まれている栄養素やカロリーってどのくらいあるのでしょうか。

スルスル食べる事ができるので、今まであまり気にしていなかったのですが、年を重ねるごとにそういったことも気になってくるという方も多いと思います。また、なぜダイエットにも効果があるというのも気になりますね。

この記事では、「そうめん」の気になる栄養素やカロリー、ダイエット効果について解説しています。

「そうめん」に含まれている栄養素って?

そうめんの原材料は、「小麦粉・水・塩・油」です。小麦粉が原料になっているので、他にも栄養素が含まれていますが主な栄養素は「炭水化物」になります。立ち位置としてはご飯やパン、うどんなどの「主食」と同じ立ち位置ですね。

炭水化物は私たちが生活していく上で欠かせない栄養素の1つです。炭水化物が不足してしまうと体調不良になったり、集中力が続かないなどの体に様々な悪影響が起こってしまいます。しかし、不足だけでなく摂りすぎも肥満の原因になってしまうので注意です。

その他のそうめんに含まれている栄養素とその効果についてまとめて見ました。

「そうめん」の栄養素
炭水化物
  • エネルギーのほとんどは炭水化物から得ている。
  • 私たちが生活していく上で欠かせない栄養素の1つ。
  • タンパク質
  • 筋肉や体組織を作る。
  • 三大栄養素の1つ。
  • 食物繊維
  • 生活習慣病の予防や改善。
  • おなかの調子を整える。
  • 脂質
  • 体の細胞膜やホルモンの材料になる。
  • 三大栄養素の中でも最も高いエネルギー。
  • ミネラル(セレン)
  • 血管の老化や肌トラブルを防ぐ抗酸化作用。
  • がんの発生や転移の抑制。
  • ミネラル(モリブデン)
  • 「血のミネラル」と呼ばれており、血液生成を促す。
  • 食道がんの予防に期待されている。
  • 他にも栄養素が含まれていますが、乾麺の状態から茹で上げ、水にさらす等の段階で他の栄養素は流れていってしまい、最終的に栄養素は上記のものになるようです。

    ただ、エネルギーである「炭水化物」は豊富ですがやはり他の栄養素に関してはほとんどが補えていないようです。そうめんと一緒にビタミンB1やビタミンB2を含む食品や、かき揚げや卵などを一緒に食べておきましょう。

    「そうめん」のカロリーは?

    「そうめん」のカロリーは?

    栄養素を見たところでそうめんのカロリーについて見ていきましょう。

    そうめんは乾麺の状態と、茹で上がりの状態でg(グラム)が違います。乾麺の状態で100gで、茹であがった時で270gになります。カロリーは乾麺の状態の100gで356kcal、茹で上がると増えますが100gで換算をすると127kcalになります。

    ちなみに比較として、ご飯100gは168kcal、パン100gで264kcalになります。主食2つのご飯、パンよりも40kcal、130kcalも低いということになります。

    これに薬味が追加、またそうめんは軽く食べられるので、実際に食べてみると多少はカロリーがプラスされます。

    カロリー比較
    • そうめん(乾麺)
      100gで356kcal
    • そうめん(茹で上がり)
      100gで127kcal

    ご飯100gで168kcal、パン100gで264kcalあります。

    「そうめん」はなぜダイエットに効果的なのか

    「そうめん」はなぜダイエットに効果的なのか

    そうめんは、ご飯やパンに比べてカロリーが少ないので、食べ過ぎなければ、主食をそうめんに置き換えればダイエットすることができる・ダイエット向きの食べ物と言えます。

    また、そうめんには薬味(ねぎ、ごま、生姜)や料理のアレンジなどが多いので、「飽きない・継続できる」という点もダイエット向きだと言える所以ですね。

    何にでも言えることですが1番難しいのは「継続する」ということです。「三日坊主」という言葉があるくらいですからね。

    ただ、そのラベやすさからどんどん食べてしまうと、元も子もないので、食べ過ぎないように注意が必要です。冷たいそうめんを食べ続けていると、体を冷やしてしまい、代謝も落ちてしまうので、かえって太りやすくなるということもあるようです。

    「そうめん」の栄養素やカロリーって?なぜダイエットに良いのかまとめ

    「そうめん」の栄養素やカロリーって?なぜダイエットに良いのかまとめ

    そうめんに含まれている栄養素やカロリー、そのダイエット効果について見ていきました。

    そうめんには様々な栄養素が含まれていますが、1番多いのはやはり「炭水化物」のようです。サッと食べる事ができるので、エネルギーの補給にはもってこいの食べ物です。カロリーに関しては同じ量で考えたときは、ご飯やパンよりもカロリーは低くダイエットに向いている食べ物だと言えそうです。

    サッと食べる事ができるので食べ過ぎてしまうので、その辺りは留意しておきましょう。