違い

「絶食」と「断食」の違いは何?

絶食」と「断食」の違いは何かご存知でしょうか。どちらも、食べ物や飲み物などを口にしない、などの意味を持っていますが、この2つにはどんな違いがあるのか気になりますよね。

この記事で、「絶食」と「断食」の違いについて見ていきましょう。

「絶食」と「断食」の違い

「絶食」と「断食」の違い

「絶食」と「断食」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 絶食」:飲食行為の一切を全て断つこと、不食行為全般
  • 断食」:飲食行為の一切を全て断つこと、特に修行や祈願のために飲食行為を断つこと

「絶食」と「断食」にこれといった違いはないので、どちらを使っても問題はありませんが、それぞれにニュアンスがあるので、それを元に使い分けるのが良いです。

「絶食」「断食」とは

「絶食」「断食」とは

「絶食」について詳しく

「絶食」とは飲食行為の一切を全て断つこと、不食行為全般を指します。

ぜっしょく」と言い、英語では「fasting」と表記します。

「絶食」の主な目的は多岐に渡り、ダイエットやデトックスなどの美容や健康目的、医療行為の中での必要な措置、また拷問や罰なども該当し、自分から自発的に行う場合も、他社から強制的にさせられる場合もあります。

医療行為の中で行われる「絶食」行為のことを「絶食療法」と言い、体に全身麻酔を施す際には、胃の中にあるものが肺に混入するリスクを防ぐために「絶食」が行われます。

「断食」について詳しく

「断食」とは飲食行為の一切を全て断つこと、特に修行や祈願のために飲食行為を断つことを指します。

だんじき」と言い、英語では「絶食」と同じく「fasting」と表記します。

基本的な意味は「絶食」「断食」ともに変わりませんが、「絶食」は主に不食行為全般を指し、「断食」に関しては特に修行や祈願のために飲食行為を断つことを指します。また「絶食」は比較的短期間なものに対して、「断食」は長期間のものに使われる特徴もあります。

「絶食」と「断食」の違いは何?まとめ

「絶食」と「断食」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「絶食」 飲食行為の一切を全て断つこと、不食行為全般 比較的短期間
「断食」 飲食行為の一切を全て断つこと、特に修行や祈願のために飲食行為を断つこと 比較的長期間

ぜひ、参考にされて見てください。

「特徴」と「特長」の違いは何?「とくちょう」と読む熟語・言葉には「特徴」と「特長」の2つがありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 漢字が異なるだけで、...
「延期」と「延長」の違いは何?物事の予定を先送りにしたり、先に伸ばしたりすることを「延期」「延長」などという言葉で表しますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。似た...
「解放」と「開放」の違いは何?「解放」と「開放」、どちらも「かいほう」と読みますが、この2つの違いは何かご存知でしょうか。 使い分けが難しいこれらの言葉ですが、...