違い

「同居」と「同棲」の違いは何?

同じ家、同じ屋根の下で暮らすことを「同居」「同棲」と言いますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。何となくの意味やシチュエーションで使い分けをされている方が多いと思いますが、具体的にはどんな違いがあるのか気になりますよね。

この記事で、「同居」と「同棲」の違いについて見ていきましょう。

「同居」と「同棲」の違い

「同居」と「同棲」の違い

「同居」と「同棲」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 同居」:同じ家屋で誰かと共に暮らすこと
  • 同棲」:同じ家屋で誰かと共に暮らすこと、婚姻関係に無い男女が同じ家屋で共に暮らすこと

「同居」と「同棲」、どちらも同じ家屋で誰かと共に暮らすことという意味ですが、現在では「同棲」に関しては婚姻関係に無い男女が同じ家屋で共に暮らすこと、という意味で主に使われています。

「同居」「同棲」とは

「同居」「同棲」とは

「同居」について詳しく

「同居」とは同じ家屋で誰かと共に暮らすことです。

家族、友人、恋人などの他人と同じ家屋をで暮らすことが「同居」です。他人と同じ屋根の下で暮らすのであれば「同居」と言いますが、家族や恋人以外の友人や他人と「同居」する場合は、「ルームシェア」と呼称することもあります。

似たような意味の後述する「同棲」と意味が似ていますが、「同棲」と比べると「同居」の方が意味合いが広いです。

「同棲」について詳しく

「同棲」とは同じ家屋で誰かと共に暮らすこと、婚姻関係に無い男女が同じ家屋で共に暮らすことです。

「同棲」の意味も「同居」と変わらず、同じ家屋で誰かと共に暮らすことを意味する言葉ですが、現在では主に婚姻関係に無い男女が同じ家屋で共に暮らすことを意味する言葉として使われています。

彼氏彼女と暮らすとどのような感じなのか、それまでに見えなった価値観や性格、意外な一面を見ることが出来るため、最近では実際に結婚する前に「同棲」をするカップルが増えています。また、婚姻の意思を持って3年以上の「同棲」を続けていた場合には「内縁関係」として扱われるケースがあり、その場合は法律上の権利が関係してくる場合もあります。

「同居」と「同棲」の違いは何?まとめ

「同居」と「同棲」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「同居」 同じ家屋で誰かと共に暮らすこと 友人や他人と「同居」する場合は、「ルームシェア」と呼称することもある
「同棲」 同じ家屋で誰かと共に暮らすこと、婚姻関係に無い男女が同じ家屋で共に暮らすこと 婚姻の意思を持って3年以上の「同棲」を続けていた場合には「内縁関係」として扱われるケースがある

ぜひ、参考にされて見てください。

「特徴」と「特長」の違いは何?「とくちょう」と読む熟語・言葉には「特徴」と「特長」の2つがありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 漢字が異なるだけで、...
「満月」と「新月」の違いは何?「月」はその満ち欠けによって名称が変化し、「満月」「新月」などの名称がありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 1度習った...
「知識」と「知恵」の違いは何?「知識」と「知恵」の違いは何かご存知でしょうか。似たような言葉なため、混同したり、同一のものとして考えてしまうこともあるとは思いますが、...