違い

「ダイビング」と「シュノーケリング」の違いは何?

ダイビング」と「シュノーケリング」の違いは何かご存知でしょうか。どちらも海に入るという点では共通していますが、これらの違いは何なのか気になりますよね。

この記事で、「ダイビング」と「シュノーケリング」の違いについて見ていきましょう。

「ダイビング」と「シュノーケリング」の違い

「ダイビング」と「シュノーケリング」の違い

「ダイビング」と「シュノーケリング」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • ダイビング」:飛び込むという意味の英語。広義では水泳競技での飛び込み種目や、「スキューバダイビング」「スキンダイビング」「スカイダイビング」なども含まれる
  • シュノーケリング」:「シュノーケル」を装備して、水面や比較的浅い水中を游泳するもの

「ダイビング」も「シュノーケリング」も海を泳ぐ点では共通していますが、「ダイビング」は広大な海を、「シュノーケリング」は水面や比較的浅い水中を游泳します。装備する器具も異なり、そのれに伴って金額も違います。

「ダイビング」「シュノーケリング」とは

「ダイビング」「シュノーケリング」とは

「ダイビング」について詳しく

「ダイビング」とは飛び込むという意味の英語です。

「ダイビング」は「飛び込む」という意味を持っており、広義では水泳競技での飛び込み種目や、この項で詳しく触れる海の中を泳ぐ「スキューバダイビング」や「スキンダイビング」、航空機から地上へと降りる「スカイダイビング」なども含まれます。

海の中を泳ぐ「ダイビング」には、大きく分けて2種類の「ダイビング」があり、圧縮した酸素が入っているボンベなどの機材を装備して潜水する「スキューバダイビング」と、ダイビングスーツのみを着用して潜水する「スキンダイビング」があります。

「スキューバダイビング」は酸素ボンベを装備するために長い間潜水をすることができます。しかし、専用の機材を使う点や安全確保などの観点から、レジャー目的ではその限りではありませんが、専用のライセンスを持っていないと本格的な「スキューバダイビング」をすることはできません。そのため、ライセンス取得者の同伴の下で、ダイビング指導団体による講習を修了し、「cカード」という技能認定カードを取得提示することが義務付けさせることがほとんどとなっています。

「シュノーケリング」について詳しく

「シュノーケリング」とは「シュノーケル」を装備して、水面や比較的浅い水中を游泳するものです。

シュノーケル」は水中で呼吸をすることを可能にした器具のことで、この「シュノーケル」を装備して水面や比較的浅い水中を游泳するものが「シュノーケリング」です。

「ダイビング」の中の「スキューバダイビング」とは違い、専用の機材を使うことも、深い海に潜水することもなく比較的安全なので、ライセンスを取得する必要はありません。またこれに伴って比較的安価となっています。

「ダイビング」と「シュノーケリング」の違いは何?まとめ

「ダイビング」と「シュノーケリング」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「ダイビング」 飛び込むという意味の英語。広義では水泳競技での飛び込み種目や、「スキューバダイビング」「スキンダイビング」「スカイダイビング」なども含まれる 専用のライセンスを持っていないと本格的な「スキューバダイビング」をすることはできず、ライセンス取得者の同伴の下で、ダイビング指導団体による講習を修了し、「cカード」という技能認定カードを取得提示することが義務付けさせることがほとんど
「シュノーケリング」 「シュノーケル」を装備して、水面や比較的浅い水中を游泳するもの ライセンスを取得する必要はなく、誰でも手軽に行うことができる

ぜひ、参考にされて見てください。

「コック」と「シェフ」の違いは何?「コック」と「シェフ」の違いは何かご存知でしょうか。料理人を意味するこれらの言葉は、同じものとして扱われてしまいがちですが、実は意味が微...
「サービスエリア」と「パーキングエリア」の違いは何?車などで旅行や遠出をすると、長時間の運転の疲れを取るためだったり、トイレの利用だったりで「サービスエリア」「パーキングエリア」を利用する...
「コンセント」と「プラグ」の違いは何?「コンセント」と「プラグ」聞いて、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。 「コンセント」は多くの方が壁などにつけるコードの事を思い浮...