違い

「列車」と「電車」の違いは何?

普段から「列車」や「電車」を使って通勤や通学をしている方は多いと思いますが、この「列車」と「電車」の違いは何かご存知でしょうか。普段からよく利用する方でも、この違いについて知らないという方が意外にも多いと思います。

この記事で、「列車」と「電車」の違いについて見ていきましょう。

「列車」と「電車」の違い

「列車」と「電車」の違い

「列車」と「電車」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 列車」:線路を人や物を載せて走る車両全般のこと
  • 電車」:動力源に電気を用いる鉄道車両のうち、人や物を載せて走る車両全般

「列車」は「電車」を含む「汽車」や「新幹線」などの線路を人や物を載せて走る車両全般、それらの総称のことで、「電車」はその中でも動力源に電気を用いる鉄道車両のことです。使い分けで迷った場合は総括する意味である「列車」を使えば問題ありません。

「列車」「電車」とは

「列車」「電車」とは

「列車」について詳しく

「列車」とは線路を人や物を載せて走る車両全般のことです。

英語では「train」もしくは「railway train」と表記します。

「列車」は、その目的に問わず、線路を走る車両全般を指します。なので後述する「電車」も、「汽車」や「新幹線」などはこの「列車」に含まれます。同じ「列車」でも、「貨物列車」や「旅客列車」「通勤列車」や「荷物列車」などの多くの種類の「列車」があります。

日本ではこのような定義がされていますが、イギリスでは2両以上の鉄道用車両が連結されたうちの1両が機関車であるもの、もしくは単一の機関車と定義がされており、国によって「列車」の定義が異なる場合があります。

「電車」「汽車」などの様々な名称があり、使い分けがされていますが、どの名称で呼べば良いのか、何が適切なのか分からない場合は、総括する意味である「列車」を使えば問題がないです。

「電車」について詳しく

「電車」とは動力源に電気を用いる鉄道車両のうち、人や物を載せて走る車両全般のことです。

英語では「electric railcar」もしくは「electric train」と表記します。

「電車」は電気を利用して走行する鉄道車両を指します。この「電車」のうち、動力を持つ車両のことを「電動車」、動力を持たずに「電動車」と編成を組む車両のことを「付随車」と言います。

元々「電車」は「電動機付き客車」、もしくは「電動機付き貨車」の略称でしたが、今では一般名詞として使われています。

「列車」と「電車」の違いは何?まとめ

電車 【意味】線路を人や物を載せて走る車両全般のこと
【備考】「汽車」「新幹線」なども「列車」に含まれる
列車 【意味】動力源に電気を用いる鉄道車両のうち、人や物を載せて走る車両全般のこと
【備考】元々「電車」は「電動機付き客車」もしくは「電動機付き貨車」の略称だった

「列車」と「電車」の違いについて見ていきました。ぜひ、参考にされて見てください。

「宅配便」と「宅急便」の違いは何?通信販売を利用する機会が多くなった昨今、「宅配便」や「宅急便」は私たちの生活に無くてはならないものとなっています。 しかし、この「...
「習字」と「書道」の違いは何?「習字」と「書道」の違いは何かご存知でしょうか。 学校で習う機会があったとは思いますが、これらの言葉は知っていても違いについては知...
「省略」と「割愛」の違いは何?「省略」と「割愛」の違いは何かご存知でしょうか。どちらも「何かを省く」という意味を持っており、同じ意味として扱われることもありますが、そ...