違い

「デザート」と「スイーツ」の違いは何?

デザート」と「スイーツ」の違いは何かご存知でしょうか。どちらも、ケーキなどの甘いお菓子をイメージすると思いますが、これらにはどんな違いがあるのか気になりますよね。

この記事で、「デザート」と「スイーツ」の違いについて見ていきましょう。

「デザート」と「スイーツ」の違い

「デザート」と「スイーツ」の違い

「デザート」と「スイーツ」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • デザート」:食後に出されるお菓子や果物のこと
  • スイーツ」:ガムやアメなどの砂糖を使った甘いお菓子のこと

どちらも最終的にはお菓子のことを指しますが、「デザート」に関しては食後に出されるもの、「スイーツ」は単に甘いお菓子の事を指す言葉です。どこにポイントを置いているかで「デザート」「スイーツ」と呼称が変わります。

「デザート」「スイーツ」とは

「デザート」「スイーツ」とは

「デザート」について詳しく

「デザート」とは食後に出されるお菓子や果物のことです。

英語では「dessert」と表記します。同じ読み方で「desert」がありますが、こちらは「砂漠」という意味で意味が全く違うので注意です。

「デザート」はフランス語の「食事を下げる」「食事を片づける」など意味する「dessert(デセール)」という言葉に由来しています。そこから転じて、食後に出されるお菓子や果物のことを指すようになりました。砂糖菓子やチョコレート菓子などをイメージすることが多いですが、フランスでは「チーズ」も「デザート」に含まれます。

「デザート」は食後の満足感を高める効果があり、そのように扱われることもありますが、「デザート」はその食事では不足しがちな、果物などのビタミン類などの栄養素を補う、という役割もあります。また、コース料理などの場合は、最後に食べるものである「デザート」が最も印象に残りやすいですが、この「デザート」に勝る強烈な印象を残す料理を作る方は「調理の腕の立つ者」という考え方があります。

また、「デザート」を作る専門職の方を「製菓師(パティシエ)」と言います。

「スイーツ」について詳しく

「スイーツ」とはガムやアメなどの砂糖を使った甘いお菓子のことです。

英語では「sweets」と表記し、「甘い」という意味を持つ「sweet」が語源となっています。

日本では、「製菓師(パティシエ)」の方が作るような高級な洋菓子などの大人が食べるようなものと、子ども向けの一般的なお菓子と区別をするために使われ始めました。「スイーツ」は、ガムやアメなどの砂糖を使った甘いお菓子のことを指す言葉ですが、「スイーツ」という言葉が広がるにつれて、意味も広くなり、現在では甘いお菓子という意味の、「デザート」と同じような意味を持つようになり、そのように使われています。

同じような言葉に「ドルチェ」というものがありますが、基本的な意味は「デザート」と「スイーツ」と一緒です。

「デザート」と「スイーツ」の違いは何?まとめ

デザート 【意味】食後に出されるお菓子や果物のこと
【備考】フランス語の「食事を下げる」「食事を片づける」など意味する「dessert(デセール)」という言葉に由来。「デザート」は食後の満足感を高める効果、その食事で不足しがちな栄養素を補うという役割がある
スイーツ 【意味】ガムやアメなどの砂糖を使った甘いお菓子のこと
【備考】「甘い」という意味を持つ「sweet」が語源

「デザート」と「スイーツ」の違いについて見ていきました。ぜひ、参考にされて見てください。

「ベッド」と「ベット」の違いは何?寝台を意味する言葉に「ベッド」と「ベット」という言葉がありますが、どちらが正しいか、何が違うのかご存知でしょうか。 「ト」の濁点の...
「ウェイター」と「ウェイトレス」の違いは何?レストランや喫茶店などで接客を担当する方のことを「ウェイター」「ウェイトレス」と言いますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。どちらも...
「ウスターソース」と「オイスターソース」の違いは何?「ウスターソース」と「オイスターソース」、どちらも調味料として多くの家庭で親しまれていますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 ...