違い

「出前」と「宅配」の違いは何?

出前」と「宅配」の違いは何かご存知でしょうか。どちらも料理を頼み、自宅や職場などの指定した場所に届けてもらうサービスのことですが、これらの呼称があるのは知っていても、一体何が違うのか気になりますよね。

この記事で、「出前」と「宅配」の違いについて見ていきましょう。

「出前」と「宅配」の違い

「出前」と「宅配」の違い

「出前」と「宅配」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 出前」:飲食店がその店で提供している料理などを希望する顧客の元へ配送するサービスのこと
  • 宅配」:飲食店がその店で提供している料理などを希望する顧客の元へ配送するサービスのこと

基本的な意味は「出前」も「宅配」も変わりませんが、そのサービスを行っているお店で飲食が可能なのか、飲食が不可能なのかが「出前」と「宅配」の違いとなっています。

「出前」「宅配」とは

「出前」「宅配」とは

「出前」について詳しく

「出前」とは飲食店がその店で提供している料理などを希望する顧客の元へ配送するサービスのことです。

「出前」のルーツは江戸時代とされており、江戸時代に流行っていた蕎麦を、仕事の関係で食べに行くことができない方たちに届けるために考案されたものが「出前」です。「出前」の「出」には料理が出ることの「出」を、「前」は1人前、2人前などの人数を表しているとされています。

「出前」を行う飲食店には、蕎麦屋、寿司屋、麺屋、カレーライス、中華料理など、比較的安価なものが多いです。

「出前」の注文は専ら電話ですることが多いですが、昨今ではインターネットや、スマートフォンのアプリなどでも行うことが可能になっており、また「出前館」「ウーバーイーツ」といった配達サービスも充実しています。

「宅配」について詳しく

「宅配」とは飲食店がその店で提供している料理などを希望する顧客の元へ配送するサービスのことです。

基本的な意味は「出前」と同じですが、「宅配」と呼称している飲食店には店舗が無いという違い、特徴があります。一般的に回転寿司店や中華料理店などでは、そのお店で飲食できるようにお客さんに料理を提供できる一方で、更に自宅などの他の場所でも、持ち帰って食べることができる料理の提供を行っていますが、ピザ屋などは店内で食べることはできず、持ち帰って外で食べることが通常となっています。

全てが全てこれに当てはまる訳ではありませんが、配達をすることがメインになっているのか、それともサービスになっているのかが、「出前」と「宅配」を使い分ける上でのポイントとなっているようです。

「宅配」という言葉は、「宅配便」が元となっているとされています。

「出前」と「宅配」の違いは何?まとめ

出前 飲食店がその店で提供している料理などを希望する顧客の元へ配送するサービスのこと。店で飲食できるように客に料理を提供できる一方で、更に自宅などの他の場所でも、持ち帰って食べることができる料理の提供を行っている
宅配 飲食店がその店で提供している料理などを希望する顧客の元へ配送するサービスのこと。店で飲食することができない

「出前」と「宅配」の違いについて見ていきました。ぜひ、参考にされて見てください。

「希少」と「貴重」の違いは何?日本語には似たような意味を持つ言葉が数多くありますが、「希少」と「貴重」もその内の1つだと思います。どちらも似たような意味を持っています...
「記入」と「記載」と「記述」の違いは何?書類やプリントなどに書き記すことを「記入」「記載」「記述」などと言いますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 同じような意味を...
「知識」と「知恵」の違いは何?「知識」と「知恵」の違いは何かご存知でしょうか。似たような言葉なため、混同したり、同一のものとして考えてしまうこともあるとは思いますが、...