違い

「発送」と「配達」と「配送」の違いは何?

発送」と「配達」と「配送」、通販などを利用するとよく目にする言葉ですが、これらの違いは何かご存知でしょうか。

中にはこれらの言葉の意味を履き違えて、その日に来るはずの荷物が来なかった、という経験がある方が意外に多いです。

この記事で、「発送」と「配送」の違いについて見ていきましょう。

「発送」と「配達」と「配送」の違い

「発送」と「配達」と「配送」の違い

「発送」と「配送」の違いは以下の通りです。

  • 発送」:荷物や郵便物、商品などを送り出すこと
  • 配達」:荷物や郵便物、商品などが目的地に到着すること
  • 配送」:荷物を送り出してから、目的に到着するまでの一連の流れのこと

「発送」は荷物を送り出すこと、「配達」は荷物を配り届けること、「配送」は「発送」から「配達」までの一連の流れのことです。

「発送」「配達」「配送」とは

「発送」「配達」「配送」とは

「発送」について詳しく

「発送」とは荷物や郵便物、商品などを送り出すことを指します。

「発送」は送り出すことで、販売業者の場合は荷物を倉庫から「出荷」する次の段階のことです。

荷物の送り主が、その荷物を配送業者に委託する行為、またその配送業者が荷物を送り出すことが「発送」に当たります。

1月1日に発送されます」という文章の場合、1月1日に荷物が送り出される、ということを指すので、1月1日に荷物が届くという訳ではありません。荷物を送りだした日付であって、荷物が到着する日ではないので注意です。

「配達」について詳しく

「配達」とは荷物や郵便物、商品などが目的地に到着することを指します。

「配達」は配り届けることで、その荷物の最後の段階のことです。

通常、「発送」された荷物などは直接目的地に「配達」されるのではなく、一度中継地となる場所に集荷され、その後、届け先付近に存在する新たな中継地へと運ばれ、そこから目的地に「配達」されます。

1月1日に配達予定です」という文章の場合、何かトラブルでも起こらなければ1月1日に荷物が届く、ということを示しています。

「配送」について詳しく

「配送」とは荷物を送り出してから、目的に到着するまでの一連の流れのことを指します。

「配送」は「発送」から「配達」までの一連の流れのことです。

「発送」から「配達」までの一連の流れのことを指しますが、荷物が到着する日付である「配達日」のことを「配送日」と表記をする会社もあります。このようなことから誤解が生まれてしまうということで、「配達日」「配送日」の他に「お届け予定日」という言葉も現在では使われています。

また、会社から会社へ納品される商品などは、その商品の最終的な目的地ではないことから「配達」ではなく「配送」が使われることが多いです。

「発送」と「配達」と「配送」の違いは何?まとめ

「発送」と「配達」と「配送」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 発送」:荷物や郵便物、商品などを送り出すこと
  • 配達」:荷物や郵便物、商品などが目的地に到着すること
  • 配送」:荷物を送り出してから、目的に到着するまでの一連の流れのこと

「発送」は荷物を送り出すこと、「配達」は荷物を配り届けること、「配送」は「発送」から「配達」までの一連の流れのことです。混同してしまいがちですが、しっかりと理解していきたいところですね。ぜひ、参考にされて見てください。

「辞典」と「事典」と「字典」の違いは何?私たちがその言葉について調べる際には「辞典」を使って調べることが多いですが、同じ読み方で「事典」「字典」というものもあります。 全...
「適用」と「適応」の違いは何?「適用」と「適応」は何が違うのかご存知でしょうか。 何かに当てはめたり、当てはまったりする際に使われる言葉ですが、使い分けの際にど...
「社長」と「会長」と「代表取締役」と「CEO」の違いは何?社会に出て会社に所属すると、様々な役職を持っている方がいますよね。その中でも特に高い地位の人・その会社の責任者の人を「社長」「会長」「代...