違い

「チーズケーキ」と「フロマージュ」の違いは何?

チーズケーキ」と「フロマージュ」の違いをご存知でしょうか。

この2つのお菓子は扱っているお店によってはかなり似ているので、そこにはどんな違いがあるのか気になりますよね。

この記事で、「チーズケーキ」と「フロマージュ」の違いについて見ていきましょう。

「チーズケーキ」と「フロマージュ」の違い

「チーズケーキ」と「フロマージュ」の違い

「チーズケーキ」と「フロマージュ」の違いは以下の通りです。

  • チーズケーキ」:「チーズ」を使った「ケーキ」
  • フロマージュ」:フランス語で「チーズ」を意味する言葉

「チーズケーキ」はそのまま「チーズ」を使った「ケーキ」のこと、「フロマージュ」とはフランス語で「チーズ」を意味する言葉です。「フロマージュ」という名称を使って「チーズケーキ」を販売されているお店もありますが、意味から考えるとその呼称は誤用と言えます。

「チーズケーキ」「フロマージュ」とは

「チーズケーキ」「フロマージュ」とは

「チーズケーキ」について詳しく

「チーズケーキ」とはそのまま「チーズ」を使った「ケーキ」のことです。

「チーズ」は牛や山羊、ヤクなどから得られる乳を原料に、加熱や殺菌、型詰やプレスなどの工程を挟み、乳酸菌や酵素などの働きによって固めた「ナチュラルチーズ」と、その「ナチュラルチーズ」を粉砕、加熱や融解、乳化をし再び成型した「プロセスチーズ」の2種類に主に分別がされます。

一口に「チーズケーキ」と言ってもその中には種類があり、きつね色になるまでオーブンで焼いた「ベイクドチーズケーキ」、熱を加えない「レアチーズケーキ」、スポンジタイプの「チーズスフレ」があります。

「フロマージュ」について詳しく

「フロマージュ」とはフランス語で「チーズ」を意味する言葉です。

綴りは「fromage」ですが、英訳をすると「cheese」となるので、英語では「フロマージュ」という言葉はありません。

洋菓子店では、「フロマージュ」という名称を使って「チーズケーキ」を販売されているお店もありますが、「フロマージュ」の意味自体は「チーズ」なので、「ケーキ」の意味を持たせるのは誤用と言えます。

ちなみにフランス語で「チーズケーキ」は「ガトー・オ・フロマージュ(ガトーフロマージュ )」と言い、フランスには1000にも及ぶ「フロマージュ」が存在しています。

「チーズケーキ」と「フロマージュ」の違いは何?まとめ

「チーズケーキ」と「フロマージュ」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • チーズケーキ」:「チーズ」を使った「ケーキ」
  • フロマージュ」:フランス語で「チーズ」を意味する言葉

「チーズケーキ」はそのまま「チーズ」を使った「ケーキ」のこと、「フロマージュ」とはフランス語で「チーズ」を意味する言葉です。「フロマージュ」は単に「チーズ」という意味なので、「チーズケーキ」を「フロマージュ」として販売するのは意味から考えると誤用と言えます。

ぜひ、参考にされて見てください。

「夫」と「主人」と「旦那」と「亭主」の違いは何?夫婦の内、男性のことを表す言葉として「夫」「主人」「旦那」「亭主」の4つの種類がありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 ...
「ストライプ」と「ボーダー」の違いは何?おしゃれに欠かすことができない縞模様の柄の「ストライプ」と「ボーダー」、どちらも同じような感じで混同して使ってしまいがちですが、これらは...
「1R」と「1K」と「1DK」と「1LDK」の違いは何?日本ではアパートやマンション、戸建ての間取りを表す際には「1R」「1K」「1DK」「1LDK」などの数字と英語で表記されたものを使います...