違い

「シリアル」と「コーンフレーク」の違いは何?

シリアル」と「コーンフレーク」は何が違うかご存知でしょうか。名称が違うだけでこの2つは同じものとして思われてしまいがちですが、両者にはしっかりとした違いがあります。

この記事で、「シリアル」と「コーンフレーク」の違いについて見ていきましょう。

「シリアル」と「コーンフレーク」の違い

「シリアル」と「コーンフレーク」の違い

「シリアル」と「コーンフレーク」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • シリアル」:トウモロコシ、麦、米などの穀物を押し潰してフレーク状、パフ状に加工した食品の総称のこと
  • コーンフレーク」:乾燥させたトウモロコシを挽いて粉である「コーンミール」を水で練った後に加熱、圧搾し、薄く平に伸ばした「シリアル」の一種のこと

「シリアル」はトウモロコシ、麦、米などの穀物を加工した食品の総称、「コーンフレーク」はトウモロコシを原料に加工した「シリアル」の一種です。

「シリアル」「コーンフレーク」とは

「シリアル」「コーンフレーク」とは

「シリアル」について詳しく

「シリアル」とはトウモロコシ、麦、米などの穀物を押し潰してフレーク状、パフ状に加工した食品の総称のことです。

英語では「cereal」と表記します。

「シリアル」は主にヨーグルトや牛乳などをかけて食べられることが多く、朝食やダイエット食品として世界中で親しまれている加工食品です。

一般的に「シリアル」と言うと、上記のトウモロコシ、麦、米などの穀物を押し潰してフレーク状、パフ状に加工した食品の総称を指すことが多いですが、原料が麦のものを特に「シリアル」と言う場合もあります。

また、「シリアル」は調理せずにすぐ食べることができる「コールドシリアル」、「オートミール」「ポリッジ」などの加熱調理をすることによって食べることができる「ホットシリアル」の2種類に分けられます。

「コーンフレーク」について詳しく

「コーンフレーク」とは乾燥させたトウモロコシを挽いて粉である「コーンミール」を水で練った後に加熱、圧搾し、薄く平に伸ばした「シリアル」の一種のことです。

英語では「corn-flakes」と表記します。

「コーンフレーク」は前述の「コールドシリアル」に分類がされており、ヨーグルトや牛乳などをかけてすぐに食べられるその手軽さから、何かと忙しい朝に食されることが多いです。

「コーンフレーク」は、1894年、アメリカ合衆国の「ジョン・ハーヴェイ・ケロッグ博士」によって開発・販売され、穀類の加工食品製造業としてはトップのシェアを誇っています。

「シリアル」と「コーンフレーク」の違いは何?まとめ

「シリアル」と「コーンフレーク」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「シリアル」 トウモロコシ、麦、米などの穀物を押し潰してフレーク状、パフ状に加工した食品の総称 「シリアル」は調理せずにすぐ食べることができる「コールドシリアル」、「オートミール」「ポリッジ」などの加熱調理をすることによって食べることができる「ホットシリアル」の2種類に分けられる
「コーンフレーク」 乾燥させたトウモロコシを挽いて粉である「コーンミール」を水で練った後に加熱、圧搾し、薄く平に伸ばした「シリアル」の一種 アメリカ合衆国の「ジョン・ハーヴェイ・ケロッグ博士」によって開発・販売され、穀類の加工食品製造業としてはトップのシェアを誇っている

「シリアル」はトウモロコシ、麦、米などの穀物を加工した食品の総称、「コーンフレーク」はトウモロコシを原料に加工した「シリアル」の一種です。ぜひ、参考にされて見てください。

「キャンディ」と「ドロップ」の違いは何?砂糖を原料に、それを温めて小ささな球状にしたものを日本語では「飴」と言いますが、「キャンディ」や「ドロップ」とも言いますよね。 「...
「ステープラ」と「ホッチキス」の違いは何?紙などを留めるのに便利なもので「ステープラ」「ホッチキス」というものがありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 同じように...
「チーズケーキ」と「フロマージュ」の違いは何?「チーズケーキ」と「フロマージュ」の違いをご存知でしょうか。 この2つのお菓子は扱っているお店によってはかなり似ているので、そこに...