違い

「キャベツ」と「レタス」の違いは何?

キャベツ」と「レタス」の違いは何かご存知でしょうか。

見た目がかなり似ているので、料理に慣れてない方だとどっちが「キャベツ」でどっちが「レタス」かの判断はかなり難しいですよね。

この記事で、「キャベツ」と「レタス」の違いについて見ていきましょう。

「キャベツ」と「レタス」の違い

「キャベツ」と「レタス」の違い

「キャベツ」と「レタス」の違いは以下の通りです。

  • キャベツ」:ヨーロッパ原産のアブラナ科アブラナ属の葉を食用とする多年生植物
  • レタス」:西アジアから地中海沿岸が原産のキク科アキノノゲシ属の葉を食用とする植物

「キャベツ」と「レタス」の見た目はかなり似ていますが、分類的には「アブラナ」と「キク」と全く違う植物です。

「キャベツ」は葉は硬く、中まで葉がぎっしりと詰まっており、生で食べられることもありますが、ほとんどは加熱調理して食べれらることが多いです。対して「レタス」の葉は非常に柔らかくシャキシャキとしており、巻きは緩いので切って断面を見てみると空洞が目立ちます。「レタス」は熱を加えると本来の味や食感が失われてしまうので「サラダ」など、生で食べられることが多いです。

「キャベツ」「レタス」とは

「キャベツ」「レタス」とは

「キャベツ」について詳しく

「キャベツ」とはヨーロッパ原産のアブラナ科アブラナ属の葉を食用とする多年生植物です。

「春キャベツ」「夏キャベツ」「冬キャベツ」と1年を通して出荷されている野菜の1つです。

「キャベツ」は結球したものが一般的で、表面は薄い緑色、直径20cm前後、重量1~1.5kg前後と、後述する「レタス」よりも重く、葉は硬く、中まで葉がぎっしりと詰まっているので、持ってみるとずっしりとした感触をしています。

「キャベツの千切り」や「コールスローサラダ」など生で食べられることもありますが、「キャベツ」の葉は硬いので、生食よりは炒め物やスープ、煮物、鍋料理など加熱調理をして食べられることが多いです。

また、「キャベツ」には、「ビタミンC」や「ビタミンU」といった栄養素が豊富に含まれており、「ビタミンU」は別名「キャベジン」とも言い、腸の調子を整える作用があるため胃腸薬としても用いられています。

「レタス」について詳しく

「レタス」とは西アジアから地中海沿岸が原産のキク科アキノノゲシ属の葉を食用とする植物です。

「レタス」は春と秋が旬で「春レタス」「秋レタス」などがあります。

「レタス」は「キャベツ」のように結球しており、直径は15cm前後、重量は300~500g前後で、葉は非常に柔らかくシャキシャキとしており、巻きは緩いので切って断面を見てみると空洞が少し目立ちます。

「レタス」と「キャベツ」を両手に持ってみると「レタス」の方が軽いのでそこから簡単に判断することができます。稀に重い「レタス」もありますが、そういった「レタス」は成熟しすぎているために苦味が強い場合もあるので、選ぶ際は軽めのものを選ぶのが良いです。

また、鮮度が落ちてくると芯が赤っぽくなります。

「レタス」は熱を加えるとシャキシャキとした食感が失われ、苦味も出てくるので、「サラダ」「ハンバーガー」「サンドイッチ」など生で食べられることが多いです。

「キャベツ」と「レタス」の違いは何?まとめ

「キャベツ」と「レタス」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • キャベツ」:ヨーロッパ原産のアブラナ科アブラナ属の葉を食用とする多年生植物
  • レタス」:西アジアから地中海沿岸が原産のキク科アキノノゲシ属の葉を食用とする植物

「キャベツ」と「レタス」の見た目はかなり似ていますが、植物の分類も、葉の硬さも、どんな料理に向いているのかも全く違います。見分けるのが難しい場合は、食感や重さで判断すると良いです。

「ラーメン」と「タンメン」の違いは何?麺料理で有名なものに「ラーメン」がありますが、同じようなもので「タンメン」というものがありますが、こちらとは何が違うかご存知でしょうか。...
「グリーンアスパラ」と「ホワイトアスパラ」の違いは何?「アスパラガス」には「グリーンアスパラ」と「ホワイトアスパラ」の2種類がありますが、何が違うのかご存知でしょうか。 スーパーなどで...
「ココナッツ」と「ヤシの実」の違いは何?「ココナッツ」と「ヤシの実」は何が違うのかご存知でしょうか。「え?そういえばどんな違いがあるんだろう?同じものじゃないの?」と思われがち...