違い

「ボウリング」と「ボーリング」の違いは何?

ボウリング」と「ボーリング」どちらも似たような字面で、同じものとして思われてしまいがちですが、意味に関しては全く違い、一方はよく知るスポーツなのですが、もう一方は全く違うものです。

意味が伝わればどっちでも良いといえば、どっちでも良いのですが、どうせなら正確なものを知っておきたいところです。

この記事で、「ボウリング」と「ボーリング」の違いについて見ていきましょう。

「ボウリング」と「ボーリング」の違い

「ボウリング」と「ボーリング」の違い

「ボウリング」と「ボーリング」の違いは以下の通りです。

  • ボウリング」:レーン上に正三角形に並べられた10本のピンを、ボールを転がしてそのピンを倒し、倒したピンの数の合計を競うスポーツ
  • ボーリング」:地質調査やトンネル工事など、資源や温泉などを目的として円形状の穴をあけること・穴を大きくする過程のこと

「ボウリング」と「ボーリング」「ウ」か「長音符」かの違いだけでも意味が全く違います。

少し面倒くさい方だと、私も経験がありますが「ボーリングに行きましょう」という「ボウリング」の意味で言った言葉でも「何?穴掘りに行くの?」などの揚げ足を取る方もいるので、発音や書類に入力・記載する際には注意です。

「ボウリング」「ボーリング」とは

「ボウリング」「ボーリング」とは

「ボウリング」について詳しく

「ボウリング」とは、レーン上に正三角形に並べられた10本のピンを、ボールを転がしてそのピンを倒し、倒したピンの数の合計を競うスポーツのことを指します。

つまり、こちらの長音符を使わない「ボウリング」が私たちがよく知るスポーツになります。

「ボウリング」はもともと、ピンを悪魔や災いに見立てて、それを倒すことができたら悪魔や災いから逃れることができるという宗教的な儀式でしたが、今ではスポーツや娯楽として親しまれています。

「ボウリング」のスペルは「bowling」と書き、「球」を意味する「ball」と思われがちですが、ラテン語で「泡」や「瘤(こぶ)」を意味する「bulla」に由来しています。

「ボーリング」について詳しく

「ボーリング」とは地質調査やトンネル工事など、資源や温泉などを目的として円形状の穴をあけること・穴を大きくする過程のことを指します。

「ボーリング調査」というのはよく聞きますが、このように「ボウリング」と「ボーリング」では意味が全く違うので、何かに記載する際には注意です。

「ボーリング」のスペルは「boring」と書き、「穴を開ける・掘る」などの意味がある「bore」から来ています。

「ボウリング」と「ボーリング」の違いは何?まとめ

「ボウリング」と「ボーリング」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • ボウリング」:レーン上に正三角形に並べられた10本のピンを、ボールを転がしてそのピンを倒し、倒したピンの数の合計を競うスポーツ
  • ボーリング」:地質調査やトンネル工事など、資源や温泉などを目的として円形状の穴をあけること・穴を大きくする過程のこと

「ボウリング」は身近にあるので使う頻度はそれなりにありますが、多くの人は「ボーリング」についてはあまり使う機会はないとは思います。しかし、一応の意味は覚えておいて、使う際には注意しておきたいところですね。

「傷」と「怪我」の違いは何?運動だったり普段の生活の中で、私たちは自身の身体に「傷」や「怪我」を負うことがあると思いますが、この2つの言葉の違いは何かご存知でしょう...
「ハイヒール」と「パンプス」の違いは何?ファッション用語には様々なものがありますが、その中でもレディースの靴である「ハイヒール」と「パンプス」の違いは何なのかご存知でしょうか。...
「捺印」と「押印」の違いは何?契約する際の書類にハンコを押すことを「捺印」「押印」と言いますよね。 普段はあまり気にならない事柄ですが、「捺印」と「押印」の違い...