違い

「ベッド」と「ベット」の違いは何?

寝台を意味する言葉に「ベッド」と「ベット」という言葉がありますが、どちらが正しいか、何が違うのかご存知でしょうか。

「ト」の濁点の有無による違いですが、場合によっては意味に大きな差が出てしまうので、使用する際には注意したい言葉です。

この記事で、「ベッド」と「ベット」の違いについて見ていきましょう。

「ベッド」と「ベット」の違い

「ベッド」と「ベット」の違い

「ベッド」と「ベット」の違いは以下の通りです。

  • ベッド」:寝台、寝床を意味する英語のカタカナ表記
  • ベット」:賭けるを意味する英語のカタカナ表記もしくは、寝台、寝床を意味するドイツ語のカタカナ表記

「ベッド」と「ベット」、どちらも寝台、寝床を意味しますが、前者は英語由来、後者はドイツ語由来で、英語では賭けるという意味があります。

「ベッド」「ベット」とは

「ベッド」「ベット」とは

「ベッド」について詳しく

「ベッド」とは寝台、寝床を意味する英語のカタカナ表記です。

英語では「bed」と表記します。

「ベッド」はその大きさや、部屋に設置してある数によって名称が変わり、一般的な1人用のサイズのものを「シングルベッド」、一般的な2人用のサイズのものを「ダブルベッド」、部屋に設置してある「ベッド」が2つの場合は「ツインベッド」と言います。また、用途によっても名称が変わり、「介護ベッド」や「ベビーベッド」などもあります。

「ベット」について詳しく

「ベット」とは賭けるを意味する英語のカタカナ表記もしくは、寝台、寝床を意味するドイツ語のカタカナ表記です。

賭けるを意味する英語の表記は「bet」、寝台、寝床を意味するドイツ語の表記は「bett」です。

「ベット」の一方の賭けるという意味は、主にカジノやギャンブルなどで使用される言葉です。もう一方は、英語の「bed(ベッド)」と同じで、寝台、寝床を意味するドイツ語のカタカナ表記です。元々英語の「bed」という言葉は、ドイツ語の「bet(ベット)」が外来語として入る、そこから独自の変化を遂げて「bed(ベッド)」となったという説があります。

なので、寝台、寝床の意味で「ベッド」「ベット」のどちらを使っても間違いという訳ではないようですが、大手企業やメーカーはドイツ由来の「ベット」ではなく、英語由来の「ベッド」を使うことが主流のようです。

「ベッド」と「ベット」の違いは何?まとめ

「ベッド」と「ベット」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • ベッド」:寝台、寝床を意味する英語のカタカナ表記
  • ベット」:賭けるを意味する英語のカタカナ表記もしくは、寝台、寝床を意味するドイツ語のカタカナ表記

ぜひ、参考にされて見てください。

「ダブルベッド」と「ツインベッド」の違いは何?「ダブルベッド」と「ツインベッド」の違いをご存知でしょうか。違いや意味は知っているけど、どっちがどういう意味か忘れてしまったという方もい...
「台風」と「タイフーン」と「ハリケーン」と「サイクロン 」と「トルネード」の違いは何?ニュースや新聞などで「台風」「タイフーン」「ハリケーン」「サイクロン」「トルネード」などの様々な呼び方を耳にします。 どれも熱帯低...
「キャビンアテンダント」と「スチュワーデス」の違いは何?主に旅客機の客室で緊急時の誘導や、乗客へのサービスなどを行う客室乗務員を「キャビンアテンダント」「スチュワーデス」と言いますが、これらの...