違い

「絆創膏」と「カットバン」と「キズバン」と「バンドエイド」の違いは何?

絆創膏」は小さな切り傷などを覆って傷口を保護したり、細菌の侵入を防いでくれる優れものです。しかし、「絆創膏」には様々な呼び方がありますが、これらの違いは一体何なのでしょうか。「カットバン」「キズバン」「サビオ」「バンドエイド」「リバテープ」など身近なものでも5種類もあります。

この記事で、これら「絆創膏」の呼び方の違いについて見ていきましょう。

「絆創膏」の呼び方の違い

リバテープ製薬会社より引用

「絆創膏」の呼び方の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 絆創膏」:傷口や患部の手当てや保護、包帯を固定したりする際に用いられる衛生材料の1つ
  • カットバン」:佐賀県鹿島市に本社を置く日本の医薬品メーカー、「祐徳薬品工業株式会社」が製造・販売をしている「絆創膏」
  • キズバン」:富山県の「ライト株式会社」が製造・販売をしている「絆創膏」
  • サビオ」:スウェーデンの「セデロース社(Cederroth)」の絆創膏ブランド
  • バンドエイド」:アメリカの「ジョンソン・エンド・ジョンソン社」が開発・販売している「絆創膏」
  • リバテープ」:熊本県熊本市にある「リバテープ製薬株式会社」が開発・製造をしている「絆創膏」

「絆創膏」は数ある種類の総称のことで、それ以外はそれぞれ商品名のことを指しています。製造・販売されている周辺の地域はやはりその呼び方になる傾向があるようです。

「絆創膏」とは

「絆創膏」とは

「絆創膏」とは傷口や患部の手当てや保護、包帯を固定したりする際に用いられる衛生材料の1つです。

救急絆創膏」とも言い、その特徴によって「水絆創膏」「テープ絆創膏」などの種類があります。

「絆創膏」には「カットバン」「キズバン」「バンドエイド」などの種類があり、これらは作られた地域や国の会社による違いで呼び方に違いが出ています。

  • 「絆創膏」
  • 「カットバン」
  • 「キズバン」
  • 「サビオ」
  • 「バンドエイド」
  • 「リバテープ」

これらは方言のようにそれぞれの地域に定着しており、固有名詞である「絆創膏」以外は、商品名になっており、その地域で最も流通したものが馴染んでいて、それが理由で地域ごとに呼び方が異なっています。また、製造元や流通する場所によっては、同じ地域でも呼び方に差異があるようです。

「絆創膏」は一般的な呼び方ですが、下記の県は、特に「絆創膏」という呼び方が定着されていると言われています。(※その地域によって差異がありますので、全員が全員このように呼ぶというわけではありません。)

  • 石川県
  • 静岡県
  • 長野県
  • 新潟県
  • 福井県

「カットバン」「キズバン」「サビオ」「バンドエイド」「リバテープ」とは

「カットバン」「キズバン」「サビオ」「バンドエイド」「リバテープ」とは

「カットバン」について詳しく

「カットバン」とは佐賀県鹿島市に本社を置く日本の医薬品メーカー、「祐徳薬品工業株式会社」が製造・販売をしている「絆創膏」のことです。

「絆創膏」のことを特に「カットバン」という呼び方で定着している地域は以下の通りになります。(※その地域によって差異がありますので、全員が全員このように呼ぶというわけではありません。)

  • 東北地方
  • 愛媛県
  • 岡山県
  • 鹿児島県
  • 高知県
  • 佐賀県
  • 島根県
  • 鳥取県
  • 長崎県
  • 山口県

佐賀県に本社があるということから、「カットバン」という呼び方は佐賀県周辺に広がっていますが、遠く離れた東北地方でも使われているようです。「カットバン」という商品名は、カットした絆創膏というところから来ていると言われていますが、真偽の程は分かっていません。

「キズバン」について詳しく

「キズバン」は富山県の「ライト株式会社」が製造・販売をしている「絆創膏」のことです。

「絆創膏」のことを特に「キズバン」という呼び方で定着している地域は以下の通りになります。(※その地域によって差異がありますので、全員が全員このように呼ぶというわけではありません。)

  • 富山県のみ

調べて見たところ、「キズバン」という呼び方が定着しているのは富山県のみで、製造されているライト株式会社が富山県にあることが影響しているようです。また、ライト株式会社はこの「サビオ」以外にもゴルフ商品にも力を入れており、これによってゴルフをする方にも馴染みのある呼び方となっているようです。

ゴルフにまだ慣れていない初心者の方だと、「絆創膏」はあると便利という話を聞いたことがありますが、それを加味して「絆創膏」である「キズバン」を開発したのではないかと思いました。

「サビオ」について詳しく

「サビオ」とはスウェーデンの「セデロース社(Cederroth)」の絆創膏ブランドで、その後、1948年に「QQ救急絆創膏」というブランドの絆創膏を発売していたニチバンが1963年に提携して「サビオ」が日本で販売されていきました。

ライオンでも同じく販売がされていたようです。

「絆創膏」のことを特に「サビオ」という呼び方で定着している地域は以下の通りになります。(※その地域によって差異がありますので、全員が全員このように呼ぶというわけではありません。)

  • 広島県
  • 北海道
  • 和歌山県

「サビオ」は、日本で一番のシェア率を誇っていましたが、後述する「バンドエイド」などが次第に普及していき2002年には販売・製造が中止になりました。しかし、中止になった今でもその名残から「サビオ」と呼ぶ方は多いようです。

「バンドエイド」について詳しく

「バンドエイド」とはアメリカ合衆国ニュージャージー州ニューブランズウィックに本社を置く、「ジョンソン・エンド・ジョンソン社」が開発・販売している「絆創膏」のことです。

日本では、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社として、本社は東京にあります。

「絆創膏」のことを特に「バンドエイド」という呼び方で定着している地域は以下の通りになります。(※その地域によって差異がありますので、全員が全員このように呼ぶというわけではありません。)

  • 関東地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 滋賀県
  • 兵庫県
  • 三重県

「バンドエイド」は当時「ジョンソン・エンド・ジョンソン社」の社員であったアール・E・ディクソンという方が開発しました。彼は妻の台所仕事で負う手の火傷や切り傷に対して、手当を行なっていましたが、自分がいなくても彼女が一人で簡単に手当てできるものを作ってあげようとしたそうです。

これが世界初の「絆創膏」「バンドエイド」の誕生となりました。

「リバテープ」について詳しく

「リバテープ」とは熊本県熊本市にある「リバテープ製薬株式会社」が開発・製造をしている「絆創膏」のことです。

「絆創膏」のことを特に「リバテープ」という呼び方で定着している地域は以下の通りになります。(※その地域によって差異がありますので、全員が全員このように呼ぶというわけではありません。)

  • 大分県
  • 沖縄県
  • 熊本県
  • 奈良県
  • 福岡県
  • 宮崎県

日本で一番最初に絆創膏を製造したのはこの「リバテープ製薬株式会社」だそうです。熊本県で製造されていることもあって、熊本県では一般的に「絆創膏」のことは「リバテープ」と呼ぶそうです。

「絆創膏」と「カットバン」と「キズバン」と「バンドエイド」の違いは何?まとめ

「絆創膏」の呼び方の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「絆創膏」 傷口や患部の手当てや保護、包帯を固定したりする際に用いられる衛生材料の1つ 石川県、静岡県、長野県、新潟県、福井県を中心に呼称する方が多い
「カットバン」 佐賀県鹿島市に本社を置く日本の医薬品メーカー、「祐徳薬品工業株式会社」が製造・販売をしている「絆創膏」 東北地方、愛媛県、岡山県、鹿児島県、高知県、佐賀県、島根県、鳥取県、長崎県、山口県を中心に呼称する方が多い
「キズバン」 富山県の「ライト株式会社」が製造・販売をしている「絆創膏」 富山県を中心に呼称する方が多い
「サビオ」 スウェーデンの「セデロース社(Cederroth)」の絆創膏ブランド 広島県、北海道、和歌山県を中心に呼称する方が多い。現在は製造・販売が中止されている
「バンドエイド」 アメリカ合衆国ニュージャージー州ニューブランズウィックに本社を置く、「ジョンソン・エンド・ジョンソン社」が開発・販売している「絆創膏」 関東地方、大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、三重県を中心に呼称する方が多い
「リバテープ」 熊本県熊本市にある「リバテープ製薬株式会社」が開発・製造をしている「絆創膏」 大分県、沖縄県、熊本県、奈良県、福岡県、宮崎県を中心に呼称する方が多い

「絆創膏」は様々な地域で製造・販売されており、それによって呼び方が異なっています。製造・販売されている周辺の地域はやはりその呼び方になる傾向があるようです。ぜひ、参考にされて見てください。

「A罫」と「B罫」の違いは何?ノートやルーズリーフは勉強をする上でとても大切なものです。その中でノートやルーズリーフの大きさを表す「A4」や「B5」と言った種類の他に...
「天かす」と「揚げ玉」の違いは何?主に麺類などで使われる「天かす」「揚げ玉」は、その料理の味にコクを出してくれるので、重宝している方が多いと思います。しかし、「天かす」と...
「全治」と「完治」の違いは何?スポーツや事故などで怪我をした時に「全治○週間」という言葉をよく聞きますよね。完全に治るまでは大体このくらいかかりますよ、という目安を示...