違い

「アクエリアス」と「ポカリスエット」の違いは?風邪や熱中症に効果的なのは?

スポーツドリンク・清涼飲料水には各メーカーから様々なものが出ていますが、その中でも有名なのが「アクエリアス」と「ポカリスエット」ですね。

スポーツをしたときや風邪を引いてしまったときには欠かせない飲み物ですが、これらにはどのような違いがあるのでしょうか。

好みで選んでいるという方もいると思いますが、成分などの違いから使い分けをした方が良いのでしょうか。

この記事では以下の点に焦点をあてて見ていきます。

  • 「アクエリアス」と「ポカリスエット」の違い
  • 「アクエリアス」と「ポカリスエット」の使い分け
  • 熱中症・スポーツ・風邪の際はどちらを飲むのが良いのか

「アクエリアス」と「ポカリスエット」の違い

「アクエリアス」と「ポカリスエット」の違い

カロリー・成分の違い

成分/100ml換算 「アクエリアス」 「ポカリスエット」
エネルギー
19cal
27cal
カリウム
8mg
20mg
カルシウム
0.8mg
2mg
炭水化物
4.7g
6.7g
ナトリウム
40mg
49mg
マグネシウム
1.2mg
0.6mg

「アクエリアス」「ポカリスエット」ともに共通している成分としては以下のものがあり、同じスポーツドリンク・清涼飲料水でもカロリー・成分に若干の違いがあります。

この他にも「アクエリアス」には「アルギニン」「イソロイシン」「バリン」「ロイシン」という必須アミノ酸が含まれており、「ポカリスエット」には成分表を見ると分かります通り、人間の体に含まれる金属イオン「ナトリウム」や「カリウム」などが「アクエリアス」よりも多く含まれています。

「ポカリスエット」が飲む点滴と呼ばれているように、人間の体液・生理食塩水に近い成分の作りになっています。

味の違い

味により好みが分かれますが、「アクエリアス」はクエン酸が含まれているため少し酸味が強く、「ポカリスエット」は糖分が多く含まれているので甘みが強い作りになっています。

そのため「ポカリスエット」を水で薄めて飲むという方もいますが、公式サイトのよくあるQ&Aによると、熱中症対策で飲む際は水で薄めることはおすすめされていません。

Q:ポカリスエットは薄めて飲んでも熱中症対策になりますか?

A:ポカリスエットを薄めてお飲みになることはおすすめしておりません。ポカリスエットは、「水分とイオン(電解質)のスムーズな吸収」を探求し、現在の内容成分に決定していますので、水で薄めてしまうと「水分とイオン(電解質)のスムーズな吸収」が損なわれてしまう可能性があります。
厚生労働省の通達文(職場における熱中症の予防について)や文部科学省の依頼(熱中症事故等の防止について)などに、熱中症を予防するための飲料として、「塩分濃度0.1~0.2%」の飲料が望ましいとされています。
また、公益財団法人 日本体育協会の「スポーツ活動中の熱中症予防ガイドブック」には、1時間に2リットルなどの多量な発汗を伴う運動中には、「0.1~0.2%の食塩と4~8%の糖分」を含んだ飲料をすすめています。
ポカリスエットは、糖分・塩分ともに、この濃度の飲料です。薄めずにご利用ください。

よくあるQ&A シチュエーションについてより引用

「アクエリアス」と「ポカリスエット」の使い分け

「アクエリアス」と「ポカリスエット」の使い分け

熱中症対策の場合

熱中症対策をしなければならないときはカンカン照りのとにかく暑い日です。そのため汗を大量にかいてしまいが、このときに失ってしまうのは水分だけということはなく、同時に塩分も失ってしまいます。

なので塩分であるナトリウムが多く含まれている「ポカリスエット」がおすすめです。

ナトリウムの含有量には「アクエリアス」とそんなに違いがありませんが、「ポカリスエット」は人間の体液に近い作りになっているため体への吸収率が良いという利点もあります。

スポーツの場合

スポーツをすると、喉が渇き、水分が失われるだけでなく疲労も溜まります。

なので、スポーツの際は水分補給・疲労回復効果がある「アクエリアス」がおすすめです。

「アクエリアス」には、先ほども触れましたアミノ酸やクエン酸が含まれており、これは有機酸と呼ばれる疲労回復効果があるエネルギーなんです。

風邪の場合

風邪の場合は、水分や体に必要な栄養素が失われている状態です。

そのため、栄養素が多く含まれている「ポカリスエット」がおすすめです。

「ポカリスエット」には炭水化物やナトリウムなどが栄養素が多く含まれており、加えて間の体液に近い作りになっているため体への吸収率が良いです。また、「ポカリスエット」を作っている大塚製薬は、薬を作っているということもあり、人間の体や電解質などを考えて作られています。

「アクエリアス」と「ポカリスエット」の違いは?風邪や熱中症に効果的なのは?まとめ

「アクエリアス」と「ポカリスエット」の違いは?風邪や熱中症に効果的なのは?まとめ
この記事のまとめ
  • 「アクエリアス」と「ポカリスエット」はその成分の違いから使い分けをした方が効果的
  • 「アクエリアス」
    →スポーツをするときの水分・栄養補給
  • 「ポカリスエット」
    →熱中症対策や風邪のときの水分・栄養補給

「アクエリアス」と「ポカリスエット」の違いや使い分けについて見ていきました。

「アクエリアス」「ポカリスエット」はその成分の違いから、スポーツをするときの水分・栄養補給の場合は「アクエリアス」、熱中症対策や風邪のときの水分・栄養補給としては「ポカリスエット」を飲むのが使い分けとしては効果的です。

ただ、味による違いからどうしても苦手という場合があるので、その場合は無理しないでくださいね。