違い

「安易」と「容易」の違いは何?

安易」と「容易」は、どちらも簡単のようなニュアンスを持つ言葉となっていますが、その違いは非常に曖昧なものです。これら2つの使い分けで迷った方も多いのでは無いかと思います。

この記事で、「安易」と「容易」の違いについて見ていきましょう。

「安易」と「容易」の違い

「安易」と「容易」の違い

「安易」と「容易」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 安易」:たやすいこと、いい加減であること
  • 容易」:たやすいこと、易しいこと

「安易」と「容易」には共通してたやすいことという意味がありますが、「安易」に関してはこれに加えていい加減であることという意味があります。また、構成している漢字が違う事から対義語にも違いがあり、「安易」は「至難」、「容易」は「困難」で、また「容易」の方がその易しさの度合いが上になっています。

「安易」「容易」とは

「安易」「容易」とは

「安易」について詳しく

「安易」とはたやすいこと、いい加減であることです。

計算問題などを見たときや、運動などをする場面で、それを自分が見た時に簡単だと感じることが「安易」です。この意味に関しては、後述する「容易」と同じ意味ですが、「安易」にはこれに加えて「いい加減であること」という意味が含まれており、この点が「容易」との違いでもあります。

「いい加減であること」というとマイナスなイメージが強いですが、「適当」「適度」という言葉と同じように、「ちょうど良いくらい」といったプラスの意味でも使われます。

「安易」の対義語は「至難」で、後述する「容易」よりもその易しさの度合いが上です。

「容易」について詳しく

「容易」とはたやすいこと、易しいことです。

「容易」の意味である「たやすい」は、漢字では「容易い」と表記します。

「容易」は前述の「安易」のように複数の意味は持っておらず、たやすいこと、易しいことなどを意味する言葉です。また、その易しさの度合いは「安易」よりも下で、「安易」「容易」で使い分けをする場合はこの点に注目すると良いです。

「容易」の対義語は「困難」で、この対義語の点からも、易しさの度合いが分かると思います。

「安易」と「容易」の違いは何?まとめ

「安易」と「容易」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「安易」 たやすいこと、いい加減であること 対義語は「至難」で、後述する「容易」よりもその易しさの度合いが上
「容易」 たやすいこと、易しいこと 対義語は「困難」

ぜひ、参考にされて見てください。

「共有」と「共用」の違いは何?何かを複数人で使用することを「共有」「共用」と言った言葉で表しますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 字面も読み方も似ている...
「解放」と「開放」の違いは何?「解放」と「開放」、どちらも「かいほう」と読みますが、この2つの違いは何かご存知でしょうか。 使い分けが難しいこれらの言葉ですが、...
「節約」と「倹約」の違いは何?「節約」と「倹約」、どちらも日常的に使われる、無駄なものなどを省いて切り詰める、という意味を持っていますが、何が違うのかご存知でしょうか...