違い

「誘拐」と「拉致」の違いは何?

ニュースなどで「誘拐」や「拉致」などの事件を取り扱うことがありますが、両者の違いは一体何なのでしょうか。どちらも「その人を連れ去る」ということに変わりはありませんが、言葉が違うからにはそこに明確な違いがありそうですね。

この記事では、気になる「誘拐」と「拉致」は何が違うのかまとめてみました。

「誘拐」と「拉致」の違い

「誘拐」と「拉致」の違い

「誘拐」と「拉致」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 誘拐」:その人を騙す・誘惑するなどして連れ去ること
  • 拉致」:その人の意思とは関係なく無理矢理に連れ去ること

「誘拐」とはその人を騙す・誘惑するなどして連れ去ること、「拉致」とはその人の意思とは関係なく無理矢理に連れ去ることです。意味は似ていますが、被害者が合意をしているかいないかが「誘拐」と「拉致」の違いになります。

「誘拐」「拉致」とは

「誘拐」「拉致」とは

「誘拐」について詳しく

「誘拐」とはその人を騙す・誘惑するなどして連れ去ることを指します。

この「誘拐」は、表面上は被害者の合意の上で成立し、甘い話や楽しい話などに釣られやすい子どもが主な対象になることが多いです。「誘拐」のその後は「誘拐」された人を利用して身代金の要求や様々な目的を果たすために行動をします。

日本の法律でも「誘拐」という言葉が定義されており「欺く行為や誘惑を手段として、他人の身柄を自己の実力的支配内に移すこと」とされています。

あくまでも「騙す・誘惑するなどして連れ去ること」なので、暴力や脅迫をして連れ去る場合は、正確には「誘拐」とは言えません。暴力や脅迫をして連れ去る場合は刑法学上では「拐取(かいしゅ)」または「略取(りゃくしゅ)」「略取・誘拐罪」などと言います。

この場合ですと、「誘拐」ではなく次の段落で見る「拉致」に含まれます。

「拉致」について詳しく

「拉致」とはその人の意思とは関係なく無理矢理に連れ去ることを指します。

「拉致」は被害者が子どもの場合もありますが、主な被害者は大人の方が割合としては多く、その目的は政治的な理由や性的暴行、何かの取り引きの了承を得る際の恫喝、身代金の要求などがあります。

「誘拐」は法律で定義がされていますが「拉致」という言葉に関しては法律の条文では一切ありません。

また、ニュースなどの報道では「拉致」という言葉がふさわしい場合でも「誘拐」という言葉が使われることが多いです。

「誘拐」と「拉致」の違いは何?まとめ

「誘拐」と「拉致」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「誘拐」 その人を騙す・誘惑するなどして連れ去ること 子どもが主な対象になることが多く、その目的は身代金の要求などが多い
「拉致」 その人の意思とは関係なく無理矢理に連れ去ること 主な被害者は大人が多く、その目的は政治的な理由や性的暴行、何かの取り引きの了承を得る際の恫喝、身代金の要求などがある

「誘拐」と「拉致」の意味について簡単に説明をすると、前者がその人物を騙しながらも表面上は合意の上で連れ去ること、後者が問答無用で連れ去ることです。ここに暴力や脅迫が絡むとまた名称が異なり、「拐取」や「略取」「略取・誘拐罪」などになります。

「拘留」と「勾留」の違いは何?「こうりゅう」と読む言葉には「拘留」と「勾留」の2つがありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。漢字が違うだけで同じ意味と思われて...
「探す」と「捜す」の違いは何?「探す」と「捜す」の違いは何かご存知でしょうか。 どちらも何かを見つけるために努力するという意味で、また読み方も「さがす」で同じで...
「自白」と「自供」の違いは何?自身が犯した犯行や隠された事実を白状すること、告白することを「自白」「自供」などと言いますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 ...