違い

「110番」と「119番」の違いは何?

事件や事故、救命などの緊急事態に遭遇した場合、私たちは「110番」もしくは「119番」に電話をかけなければいけない状況になる可能性があります。しかし、いざそういう場面に遭遇したときは、冷静な判断が出来ないので「110番」と「119番」どちらに電話をすれば良いのか分からない、ということが多いようです。

「110番」と「119番」、それぞれに電話をかけることによってどこに繋がるのか、その違いについておさらいしておきましょう。

「110番」と「119番」の違い

「110番」と「119番」の違い

「110番」と「119番」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 110番」:警察機関への緊急通報用として定められた電話番号
  • 119番」:消防機関への緊急通報用として定められた電話番号

「110番」は警察機関へ、「119番」は消防機関へとそれぞれ電話をかけることによって繋がります。事件や事故であれば「110番」、消防や救命であれば「119番」に連絡をします。

車と歩行者による交通事故が起こった場合、「110番」と「119番」どちらに電話を入れたら良いのか迷う場面ですが、基本的には負傷者やケガ人がいる場合は「119番」に連絡するのが良いです。たとえ本人が大丈夫ですと言ったとしても、素人が見ても大丈夫か大丈夫じゃないかなどは判断することはできません。大事をとって人命救助最優先で「119番」に連絡をしましょう。

加えて、「119番」に電話を入れた段階で、警察も出動するよう手筈が整っているので、その後に「110番」へ連絡する必要はありません。

また、救命を要する場面で「110番」に通報しても、負傷者やケガ人がいる旨を伝えれば救急車が、火事の場合は消防車が出動されます。消防に通報しても警察に、警察に通報しても消防へと連絡が行くので、「110番」「119番」でかけ間違えたとしても問題はありませんが、より迅速に連絡ができた方が助かる命もあるかもしれませんので、「110番」と「119番」の違いはしっかりと覚えておきたいところです。

「110番」「119番」とは

「110番」「119番」とは

「110番」について詳しく

「110番」とは警察機関への緊急通報用として定められた電話番号であり、警察通報用電話と言います。

「110番」に通報すると、通報地点の単位料金区域もしくはその携帯電話の基地局を管轄する警察本部の通信指令室へと電話が繋がります。状況にもよりますが、何があったかを聴取され、通信指令室から指令を受けた警察官が現場に向かうという流れになっています。

聴取される内容については、「何があったか?(事件か事故か)」「どこであったか?」「いつ頃あったか?」「犯人について」「今の状況は?」「連絡先と名前」などで、そこから警察官が到着する時間は、場所にもよりますが全国平均で6分57秒と言われています。

「119番」について詳しく

「119番」とは消防機関への緊急通報用として定められた電話番号のことです。

「119番」に通報すると、各地域にある消防本部の通信司令室へと電話が繋がります。こちらも状況を聴取され、消防本部から指令を受けた各消防署から消防車もしくは救急車が出動します。

聴取される内容については、「何があったか?(消防か救命か)」「どこであったか?」「今の状況は?」「連絡先と名前」などで、そこから消防車もしくは救急車が到着する時間は、場所にもよりますが7分50秒ほどです。

「119番」に通報する場合は、状況にもよりますが急を要することがほとんどです。なので、焦ってしまう気持ちもありますが、とにかく冷静に努めて、今はどんな状況なのかを係員に伝え、自分に何ができるかの指示を仰ぎましょう。

「110番」と「119番」の違いは何?まとめ

「110番」と「119番」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「110番」 警察機関への緊急通報用として定められた電話番号のこと 通報すると「何があったか?(事件か事故か)」「どこであったか?」「いつ頃あったか?」「犯人について」「今の状況は?」「連絡先と名前」などを聞かれ、そこから警察官が到着する時間は、場所にもよるが全国平均で6分57秒と言われている
「119番」 消防機関への緊急通報用として定められた電話番号のこと 通報すると「何があったか?(消防か救命か)」「どこであったか?」「今の状況は?」「連絡先と名前」などを聞かれ、そこから消防車もしくは救急車が到着する時間は、場所にもよるが7分50秒ほどと言われている

いざそういう場面に遭遇してしまうと冷静に判断が出来なくなってしまうので「110番」と「119番」どちらに電話をすれば良いのか分からない、ということが起こってしまいます。「110番」と「119番」、それぞれの違いをしっかりと頭に入れておきましょう。

「宅配便」と「宅急便」の違いは何?通信販売を利用する機会が多くなった昨今、「宅配便」や「宅急便」は私たちの生活に無くてはならないものとなっています。 しかし、この「...
「回復」と「快復」の違いは何?「かいふく」と読む言葉・熟語には「回復」と「快復」の2つがありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。同じ「かいふく」でも「回復」の...
「深夜」と「夜中」と「真夜中」と「未明」の違いは何?「夜」を表す言葉に「深夜」「夜中」「真夜中」「未明」などの言葉がありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 ニュースなどの報...